メニュー

茨城県おすすめ観光地・観光名所特選16

茨城県の観光地特選16件は、茨城県の観光地や観光名所の中で、茨城県の地理・5地区、観光の知名度等を考慮し厳選した観光地です。特選16件の観光説明、高画質の360度写真によるVRツアーをご覧いただけます。

観光地特選16件のVRツアーの見方


茨城県の特選おすすめ観光地16のVRツアーマップ

茨城県おすすめ観光地特選VRツアーマップは、茨城県内のおすすめ観光地特選VRシーンの登録位置を確認できる地図です。以下の地図上の赤オレンジ(広域起点)青(空中)黄(地上)のポイントをクリックするとVRシーンポイントの名称が表示されます。
そのシーン表示をクリックするとその場所のVRシーンをご覧いただけます。

上記の地図は、地図範囲移動地点WEB表示システムが採用されており、地図の中心地点を茨城県内の他の市町村に移動するとその地点の市町村観光案内ページに移動できます。


奥久慈大子・八溝山:茨城県北のおすすめ観光地・茨城最高峰

山桜(4月)・新緑・紅葉(9月)・観光・登山・ハイキング

茨城県県北の観光地である八溝山

(1) 八溝山の観光案内

八溝山は、標高1022mの茨城県最高峰の山で茨城県のおすすめ観光名所です。山頂は、茨城県、福島県、栃木県の3県にまたがり、八方に深く谷が刻まれているところが八溝山の名前の由来と言われています。
八合目付近には、環境庁の名水100選の一つに選定された八溝川湧水群があり、金性水、龍毛水、白毛水、鉄水、銀性水と呼ばれる五水は、水戸藩二代藩主水戸光圀公が命名されたといわれています。
山頂には豊作祈願の神である八溝嶺神社があります。
秋には紅葉が見事な色付きを見せ、春にはツツジも綺麗に咲きます。山頂には展望台があり、阿武隈高地、磐梯山をはじめとする福島県の山々、奥日光、那須連山などの山々の絶景を望むことができます。八溝山は、山頂付近まで車で行くことも可能ですが、登山・ハイキングにおすすめのスポットです。八溝山は大子町にあり、周辺には袋田の滝等の多数の観光名所、温泉、ホテル・旅館等宿泊施設かあり、「奥久慈大子」として茨城県の観光地です。

大子町の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。

  • 所在地 〒319-3704 茨城県久慈郡大子町上野宮1532-2
  • 参考茨城県大子町観光協会 八溝山 紹介ページ

(2) 八溝山:観光VRツアー案内

八溝山は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、八溝山山頂の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。八溝山山頂の観光VRツアーは、空撮145m、空撮50m、空撮30mの他、山頂、八溝嶺神社、山頂展望台下、山頂展望台からの眺望等で構成されています。山頂展望台からの茨城方面及び福島方面の眺めもご覧いただけます。


大子・袋田の滝:茨城県北おすすめ観光地・日本三大瀑布

桜(4月)・新緑(6月-9月)・紅葉(11月-12月)・氷瀑(1-2月)

茨城県北の観光地である大子・袋田の滝

(1) 大子・袋田の滝の観光案内

袋田の滝は、高さ120m・幅73mの大きさを誇り、日本三名瀑のひとつにも数えられる茨城県を代表する観光地です。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、その昔、西行法師がこの地を訪れた際「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣味わえない」と絶賛したと伝えられています。
厳しい冬には滝全体が真っ白に凍結した氷瀑を見ることができます。
また、冬季に開催されるイベント奥久慈袋田「冬の滝紀行」では、滝のライトアップや吊り橋のイルミネーション、滝川のさざれ石の灯影など、普段は見ることができない幻想的な冬の風景を演出します。また、男体山等の山々と繋がる登山・ハイキングのおすすめスポットです。

袋田の滝の周辺には、袋田温泉、生瀬の滝、月居山、リンゴ園等多数の名所があります。

大子町袋田のおすすめスポット:観光案内360VRツアーページへ


(2) 袋田の滝:観光VRツアー案内

袋田の滝は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、大子町の袋田の滝の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。袋田の滝の観光案内VRツアーは、空撮145m、空撮50m、空撮20mの他、地上、吊り橋、自然研究路付近で構成されています。吊り橋の上や桜が咲いている様子もご覧いただけます。


竜神峡・竜神大吊橋:茨城県北おすすめ観光地

桜(4月)・鯉のぼり(5月)・新緑(6月-9月)・紅葉(11月-12月)

茨城県北の観光地である竜神峡・竜神大吊橋

(1) 竜神峡・竜神大吊橋の観光案内

竜神峡・竜神大橋は、茨城県を代表する観光名所です。竜神峡は、奥久慈県立自然公園に位置し、茨城県常陸太田市、久慈郡大子町、常陸大宮市にまたがる竜神川の浸食によって形成された峡谷のことです。 ダム湖上流の渓谷には古い滝つぼが変化して生じた無数の瀬や淵があり、流域に竜が棲んでいたという伝説があります。 竜神大吊橋付近から約4km程で亀ケ淵という名所があり、自転車歩行者専用道路が設けられハイキング、サイクリングのおすすめスポットとなっています。

常陸太田市内に位置する渓谷の下流部には竜神川をせき止めて作られた竜神ダムがあり、ダム湖の上には歩行者専用の吊り橋である竜神大吊橋が架けられています。橋の長さは375mで、歩行者専用として国内最大級の長さを誇り、ダム湖面からの高さは100mで橋の上からは四季折々の景色を楽しむことができます。
また、シーズン常設開催サイトとしては日本最大級となる竜神大吊橋バンジージャンプがあります。季節毎に鯉のぼりまつり、灯ろうまつり、紅葉まつりといったイベントが開催されます。

常陸太田市水府地区のおすすめスポット:観光案内360VRツアーページへ

常陸太田市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 竜神峡・竜神大吊橋:観光VRツアー案内

竜神峡・竜神大吊橋は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、竜神大吊橋の上空149mの空撮パノラマ写真のVRです。竜神大吊橋の観光VRツアーは、竜神大吊橋、駐車場・売店、南側展望台、橋上、バンジージャンプ上、北側木精の鐘、北側上展望台、北側下展望台、竜神狭、竜神湖空中、竜神ダムで構成されています。


五浦海岸・六角堂:茨城県北おすすめ観光地

茨城県県北の観光地・景勝地である五浦海岸

(1) 五浦海岸・六角堂の観光案内

五浦海岸は、茨城県北茨城市大津町五浦にある海岸で、関東の松島の異名を持つ茨城県の観光地です。岡倉天心旧宅・庭園及び大五浦・小五浦の一部として国の登録記念物に登録されています。
六角堂は、近代日本美術の発展に大きな功績を残した岡倉天心の住居敷地(茨城大学五浦美術文化研究所)の一角、太平洋に張り出した岩盤の上に、天心自身の設計により建てられ「観瀾亭」と名づけられた赤い六角形の堂です。
東日本大震災の津波により流失しましたが、再建されて平成24年4月28日より一般公開されています。

北茨城市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 五浦海岸・六角堂の観光VRツアー案内

五浦海岸・六角堂は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、五浦海岸海上から六角堂を望む上空144mの空撮パノラマ写真のVRです。六角堂上空の観光案内VRツアーは、六角堂上空の他、五浦海岸上空、五浦岬公園で構成されています。


日立・かみね公園:茨城県北おすすめ観光地

桜(4月)

茨城県北の観光地・遊園地かみね公園

(1) かみね公園の観光案内

茨城県日立市にある茨城県の観光名所の市営公園で、かみね動物園とかみね遊園地、夏にはプールも楽しめます。お子様連れで一日楽しめる公園となっています。 また、平和通りとともに日本さくら名所100選に選定されています。

神峰公園の周辺には、茨城県を代表する景勝地である鵜の岬海岸・温泉や奥日立きららの里等の名所があります。

日立市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) かみね公園の観光VRツアー案内

かみね公園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、日立市のかみね公園の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。 かみね公園の観光案内VRツアーは、神峰山煙突記念碑、公園上空、遊園地上空、プール上空にて構成されています。 かみね公園では満開の桜を覧いただけます。


国営ひたち海浜公園・阿字ヶ浦:茨城県北のおすすめ観光地

花(チューリップ・ネモフィラ・コキア等多数)

茨城県北の観光地である国営ひたち海浜公園

(1) 国営ひたち海浜公園・阿字ヶ浦の観光案内

国営ひたち海浜公園は、花の名所として世界的にも知られている茨城県を代表する観光地です。春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏のポピー、バラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋のコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊かな花々が四季を通じて楽しめます。また、遊園地プレジャーガーデンでは28種類のアトラクションを楽しむことができ、大観覧車では海抜100mからの景色を楽しむことができます。
そのほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ハイキングなど様々な用途で楽しめるおすすめ観光スポットです。

また、隣接には茨城県を代表する海岸・海水浴場の観光地である阿字ヶ浦海岸があります。

ひたちなか市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。

  • 所在地〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • 参考国営ひたち海浜公園 公式ホームページ

(2) 国営ひたち海浜公園の観光VRツアー案内

国営ひたち海浜公園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、みはらしの丘の上空145mの空撮パノラマ写真のVRです。国営ひたち海浜公園VRツアーは、翼のゲート、ローズレリーフガーデン、多目的公園、泉の広場、みはらしの丘のネモフィラが咲いた様子を空中より覧いただけます。


水戸・偕楽園:茨城県央のおすすめ観光地・日本三名園

梅(2月-3月)・桜(4月)・つつじ(4月-5月)・萩(9月)

茨城県央の観光地・庭園名所である偕楽園VRツアー

(1) 偕楽園の観光案内

偕楽園は、金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられる茨城県を代表する観光地です。
江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園されました。
約100種3,000本の梅が植えられ、毎年2月下旬から3月下旬に水戸の梅まつりが開催され、開催期間中には多数の観光客で賑わいます。また4月に水戸の桜まつり、5月に水戸のつつじまつり、9月に水戸の萩まつりが行われます。

また、水戸市には、日本を代表する藩校の弘道館水戸城跡観光地があります。

水戸市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 偕楽園の観光VRツアー案内

偕楽園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。 この画像は、偕楽橋付近上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。偕楽園・偕楽橋付近の観光案内VRツアーは、偕楽橋付近空撮148m、空撮50mの他、偕楽園内梅園、好文亭、常盤神社、東湖神社等で構成されています。 偕楽園の各所に咲く梅の様子がご覧いただけます。


大洗海岸・大洗マリンタワー:茨城県央のおすすめ観光地

海・魚・神社・海水浴・水族館

茨城県央の観光地である大洗海岸・大洗港のVRツアー

(1) 大洗マリンタワー・大洗海岸の観光案内

大洗は茨城県を代表する観光地で、大洗海岸、大洗水族館、大洗港、マリンタワー、大洗磯前神社、海水浴場等観光名所が多数あります。 大洗のシンボル大洗マリンタワーは、茨城県東茨城郡大洗町にある高さ60mのタワーで、大洗港内の港中央公園にあり、高さ55mの展望台から眼下に大洗港の様子を眺めることができます。
大洗海岸の岩礁付近では釣りを楽しんだり、 春から秋頃は干潮時にイソガニやヒトデ、ヤドカリなどを捕まえたり、はまぐりの潮干狩りといった磯遊びを楽しむことができます。サーフィン目的の観光客も多く、夏以外でも多くの人がいます。また、茨城県を代表する日の出スポットです。

大洗町の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。

  • 所在地〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央10番地
  • 参考大洗マリンタワー 公式ホームページ

(2) 大洗マリンタワーの観光VRツアー案内

大洗は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、大洗マリンタワーとほぼ同じ高さの上空148mからの空撮パノラマ写真のVRです。 大洗マリンタワーの観光案内VRツアーは、敷地入口、港中央公園、駐車場、タワー入口のほか、タワー内部(1F売店・2Fガルパン喫茶・3F展望室)で構成されています。


笠間・笠間稲荷:茨城県央のおすすめ観光地

 茨城県央の観光地である笠間・笠間稲荷VRツアー

(1) 笠間稲荷神社の観光案内

笠間は、茨城県を代表する観光地で笠間稲荷神社、笠間芸術の森公園、笠間つつじ公園、佐白山麓公園等の観光名所が多数あります。

笠間稲荷神社は、日本三大稲荷の一つとされており、五穀豊穣、商売繁盛の神として古くから厚く信仰され、関東はもとより日本各地から年間350万人の参拝客が訪れる茨城を代表する観光名所です。
10月中旬から11月末にかけて、笠間稲荷神社を中心に笠間の菊まつりが開催され、菊花の展示や神事流鏑馬、奉納笠間示現流居合抜刀術、大和古流奉納式、舞楽祭等の神事が行われており、笠間稲荷神社初詣と並び、80万人弱の観光入込客数を記録しております。

笠間市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 笠間稲荷神社の観光VRツアー案内

笠間稲荷神社は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。 この画像は、笠間稲荷付近上空145mの空撮パノラマ写真のVRです。笠間稲荷神社の観光案内VRツアーは、空撮145m、空撮80m、一の鳥居前、楼門前、拝殿・藤棚で構成されています。


大宝八幡宮:茨城県西のおすすめ観光地

桜・あじさい祭・ダバンカ祭・イチョウ

茨城県西の観光地である大宝八幡宮

(1) 大宝八幡宮の観光案内

大宝八幡宮は、大宝元年(701年)、藤原時忠公が筑紫(つくし)の宇佐神宮を勧請創建したのが始まりとされる関東最古の八幡宮で茨城県を代表する観光名所です。本殿及び境内の大宝城址は、国指定の文化財で茨城県や下妻市等の文化財が多数あります。
八幡大神様は、大宝の御名に示されるように、財運招福の御利益、特に宝くじ(ロトやナンバーズも含む)の当選でその御神威を発揚すると噂されています。
また、タバンカ祭は起源が応安三年(1370)という全国でもここでしか見ることのできない珍しい火祭りで、白装束の青年氏子たちが、火を振り回して、参詣の人々を追いかけるという大変ユニークなものです。また、紫陽花苑には300種類をこえる紫陽花が植えられており、あじさい祭の観光スポットとしてもおすすめです。

下妻市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 大宝八幡宮の観光VRツアー案内

大宝八幡宮は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、一の鳥居上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。大宝八幡宮の観光案内VRツアーは、空撮17箇所と、三の鳥居から一の鳥居、楼門前、拝殿・本殿、あじさい神苑、大宝駅まで多数の地点で構成されています。満開の桜、あじさい、紅葉と、境内の四季をご覧いただけます。


古河公方公園:茨城県西のおすすめ観光地

桃・桜・自然・古民家・史跡

https://www.vr-ibaraki.jp/ibaraki-tour/?h=-185.26297160616812&v=50.45322962893856&f=120&s=c02eafd1f4cafef73ec45adbf6f827a2614ad0b2

(1) 古河公方公園の観光案内

古河は、「鎌倉公方」であった足利成氏が、1455年古河に移って「古河公方館」を建設し、室町時代の一時期関東の中心地であったところで、川、公園、寺・神社等観光名所が多数ある観光地です。

古河公方公園は、桃花と大賀ハスで有名な茨城県の観光名所です。約1500本の花桃が植えられており、3月下旬から4月上旬にかけて古河桃まつりが開催されています。公園内には、古河公方足利氏の御所跡(古河公方館跡)、徳源院跡、民家園(旧飛田家住宅・旧中山家住宅)などもあります。

古河市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 古河公方公園の観光VRツアー案内

古河公方公園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、古河公方公園の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。古河公方公園の観光案内VRツアーは、空撮145m、空撮60m、古河公方館跡、旧飛田家住宅、旧中山家住宅、公方様の森、天神橋、芝生広場、まくらヶ浜、孔雀小屋、御所沼渡記念碑・駐車場、御所沼、富士見塚、浄円坊池、桃林、古河公方墓所で構成されています。


筑波山:茨城県南のおすすめ観光地・登山名所

梅(2月-3月)・桜(4月)・新緑・紅葉(11月)・登山・神社・寺

茨城県南の観光名所である筑波山のVRツアー

(1) 筑波山の観光案内

筑波山は、茨城県のつくば市・石岡市・桜川市にまたがる茨城県を代表する観光地です。筑波山は標高877mの山で、筑波山神社の境内地で西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる茨城県を代表する名山・観光名所です。富士山と対比して西に富士、東に筑波と称されています。
男体山側の宮脇駅から筑波山頂駅までを約8分で繋ぐケーブルカーと、つつじヶ丘駅から女体山駅まで約6分で繋ぐロープウェイもあります。日本百名山の中でも標高が低く、比較的気軽に登山が楽しめる山です。
筑波山神社隋神門広場では、筑波山名物のガマの油売り口上を実演しています。筑波山の山麓には、梅林、温泉、キャンプ場、滝や湧水等多数の観光名所があります。

筑波山のおすすめスポット:観光地案内360VRツアーページへ

つくば市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。

  • 所在地〒300-4352 茨城県つくば市筑波
  • 参考つくば観光コンベンション協会 筑波山 紹介ページ

(2) 筑波山の観光VRツアー案内

筑波山は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。 この画像は、筑波山女体山山頂の上空143mの空撮パノラマ写真のVRです。筑波山の観光案内VRツアーは、空撮143mの男体山・女体山をはじめ、御幸が原、つつじヶ丘等多くの地点から構成されています。筑波山から北に連なる山々の形や、関東平野を広く見渡せます。


霞ヶ浦・霞ヶ浦総合公園:茨城県南のおすすめ観光地

桜・チューリップ・風車・イルミネーション

茨城県南の観光名所である霞ヶ浦総合公園

(1) 霞ヶ浦総合公園の観光案内

霞ヶ浦総合公園は、霞ヶ浦に面した広い公園です。滑り台やジャングルジム等が融合した大型遊具ツェッペリン号や、丘の上から始まる長いローラー滑り台があります。
その他、風車や淡水魚のいるネイチャーセンターもあります。レストハウス水郷の脇ではバーベキューも楽しめます。
春のチューリップ等、季節毎の花畑が有名で、冬になると風車前広場でイルミネーションが楽しめます。

土浦市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2)霞ヶ浦総合公園の観光VRツアー案内

霞ヶ浦総合公園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、土浦市の霞ヶ浦総合公園の上空110mの空撮パノラマ写真のVRです。
霞ヶ浦総合公園の観光案内VRツアーは、北・南の空撮110mの他、空撮50m、ハス田、風車、サッカー場で構成されています。地上からイルミネーションがご覧いただけます。


牛久大仏:茨城県南おすすめ観光地

茨城県南の観光名所である牛久大仏

(1) 牛久大仏の観光案内

牛久大仏は1995年に世界一高い青銅製立像としてギネスブックに登録されており、茨城を代表する観光名所で、海外の方にも人気の観光スポットです。
大仏の胎内に入ることもでき、光の世界、念仏の間、知恩報徳の世界、蓮華蔵世界、霊鷲山の間の5層に分かれた空間と展望台を巡ることができます。また、広大な浄土庭園があり、動物とのふれあいや、四季の花を楽しむこともできます。
下町情緒がただよう仲見世通りでは、ここでしか買えないお土産なども販売されています。

牛久市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


(2) 牛久大仏の観光VRツアー案内

牛久大仏は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、牛久大仏の上空148mの空撮360°パノラマ写真のVRです。牛久大仏の観光案内VRツアーは、空撮148m、50mで構成され、大仏正面や斜めからご覧いただけます。


水郷潮来・あやめ園:茨城県の鹿行おすすめ観光地

あやめ・温泉・遊覧

茨城県鹿行の観光地である水郷潮来・あやめ園VRツアー

(1) 水郷潮来あやめ園の観光案内

水郷潮来あやめ園は、昭和51年4月に開園された面積約1.3ヘクタールの土地に約500種類・100万株ものあやめが植えられている茨城県を代表する観光名所です。
毎年5月下旬~6月下旬に開催される水郷潮来あやめまつり大会の会場となっており、開催期間中は潮来花嫁さん嫁入り舟や、あやめ踊り、ろ漕ぎ舟遊覧など水郷ならではのイベントが開催されます。


(2) 水郷潮来あやめ園の観光VRツアー案内

水郷潮来あやめ園は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。 この画像は、水郷潮来あやめ園の上空147mの空撮パノラマ写真のVRです。
水郷潮来あやめ園の観光案内VRツアーは、空撮147m、空撮50mの他、思案橋、潮来の伊太郎像、付近の常陸利根川沿いで構成されています。水郷潮来あやめ園の全貌、常陸利根川がご覧いただけます。


(3)観光地「水郷潮来」の周辺おすすめ観光

水郷潮来はあやめで有名で、温泉、ホテル・旅館等の宿泊施設が多数あります。周辺には、潮来港、稲荷山公園、大生神社、奈良薬師寺潮音寺、長勝寺、二本松寺(あじさい祭り)、道の駅いたこ等の観光名所が多数あります。

また、鹿嶋市の鹿島神宮、神栖市の息栖神社は、千葉県香取市の香取神宮とともに関東三社として有名で水郷潮来の周遊名所としておすすめです。

潮来市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


鹿島神宮:茨城県鹿行おすすめ観光地

茨城県鹿行の観光名所である鹿島神宮のVR写真

(1) 鹿島神宮の観光案内

鹿島神宮は、日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社で茨城県を代表する観光名所です。古文書では神武天皇元年(紀元前660年)の創建と伝えられています。近代まで神宮と呼ばれていたのは、鹿島神宮、伊勢神宮、香取神宮の三社のみで、由緒と歴史の長さでは別格の存在です。
式年大祭として、御船祭(みふねまつり)が12年に1度の午年に斎行されます。
御船祭は鹿島神宮最大の祭典であり、内海での御船祭としては最大の規模と壮麗さと言われています。


(2) 鹿島神宮の観光VRツアー案内

鹿島神宮は、茨城県の特選観光地16の1つで茨城VRツアーの広域起点です。この画像は、鹿島神宮の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。鹿島神宮の観光案内VRツアーは、空撮148mの他、鹿島神宮前通り、大鳥居前、参道、楼門、二郎杉、拝殿付近で構成されています。空撮と水上からの水上鳥居もご覧いただけます。


(3)観光地鹿島神宮周辺のおすすめ観光

鹿島神宮周辺には、カシマサッカースタジアム、鹿島アントラーズクラブハウス、平井海岸、鹿嶋港等のおすすめ観光名所があります。
また、隣接の観光地として水郷潮来や、鹿島神宮とともに関東三社として有名な神栖市の息栖神社、千葉県香取市の香取神宮が周遊おすすめ名所です。
鹿嶋市内、及び近接の潮来市、神栖市にホテル・旅館等が多数あります。

鹿嶋市の観光名所・おすすめスポットVRツアーもご覧ください。


茨城県のおすす観光地特選16のVRツアーの見方について

特選16件は、茨城VRツアーの「広域起点」となっており、茨城県全域のおすすめ観光スポットに効率的に移動できます。
広域起点のVRシーンには、以下の3つの空中リンクアイコン(ホットスポット)が表示されており、それぞれ、隣接、狭域、広域に移動できます。広域起点のリンクアイコン、ナビゲーションマップのポイントの色は「赤オレンジ」です。