メニュー

茨城県の彼岸花の名所・おすすめスポット案内

茨城県の彼岸花VRツアーは、パソコン・スマートフォンでご覧いただけます。VRゴーグルを利用すると3D体験ができます。


近日、取材予定日の彼岸花スポット

2022年9月17日までの取材7か所をご覧いただけます。以下は、今後、取材予定の彼岸花の名所、おすすめスポットの場所です。引き続き取材いたしますが、見頃終了が迫っていますので是非、25日(日曜日)あたりまでにお出かけください。

(1)大子町:茶の里公園
場所:茨城県久慈郡大子町左貫1920
(2)常陸大宮市:中舟生駅
場所:茨城県常陸大宮市舟生
(3)常陸太田市:旌桜寺
場所:茨城県常陸太田市瑞龍町2168
(4)日立市:赤羽緑地公園
場所:茨城県日立市久慈町5丁目18
(5)ひたちなか市:中根駅
場所:茨城県ひたちなか市三反田
(6)境町:長井戸沼中央排水路
場所:茨城県猿島郡境町宮本町 2076
(7)取手市:小貝川リバーサイドパーク
場所:茨城県取手市椚木
(8)利根町:利根川堤防
場所:茨城県利根町布川 利根町役場駐車場付近

茨城県の彼岸花の名所・おすすめスポットVRツアー一覧

9月中旬~下旬

源氏川の彼岸花:茨城県常陸太田市の季節観光名所

印刷
茨城県常陸太田市の源氏川の彼岸花空撮景観VRツアー

源氏川の彼岸花は、茨城県の季節観光名所で地域のボランティア団体が管理している彼岸花の育成地です。 彼岸花の季節になると常陸太田市新宿付近の源氏川の両岸が彼岸花で真っ赤に彩られます。 写真は、2021年撮影のものです。

2022年の彼岸花鑑賞会:9月20日~27日で実施予定

所在地所在地:〒313-0007 茨城県常陸太田市新宿町1382

連絡先常陸太田市観光協会

電話0294-72-8194

近隣の名所については、常陸太田市観光VRツアーの説明をご覧ください。この時期の周辺のおすすめは、ぶどう狩りです。


常陸太田市源氏川の堤防の彼岸花景観

源氏川堤防のの彼岸花VRツアー

源氏川には、堤防上の道(歩道)は両岸にあり、両岸の道の両側に彼岸花が植えられています。駐車場は、北側にあります。
彼岸花が咲いている区間の北側と南側には橋があり、1週でできるようになっています。


源氏川の彼岸花自生地付近マップ


弘経寺の彼岸花:茨城県常総市の観光名所

印刷
茨城県常総市の弘経寺の彼岸花

弘経寺は、常総市豊岡町甲にある浄土宗の古刹で千姫の墓(天樹院廟)があることで有名です。
境内の通路・林間には、多数の彼岸花が植えられており、林間の緑に映える赤の彼岸花は見事です。彼岸花を管理している寺の檀家方の話では、10数年毎年手入れをし現在のようになったとのことです。シーズン中には、多くの観光客やカメラマンがおとずれます。

所在地:〒303-0041 茨城県常総市豊岡町甲1

連絡先寿亀山天樹院弘経寺

電話:0297-24-0895


弘経寺の正面・門柱前の道路東側の林間・彼岸花

常総市の弘経寺・正面東側の彼岸花VRツアー

弘経寺の正面からの入口は、門柱のある参道とその左側(西)に駐車場の入口があります。
寺の門柱の右側(東)10m程のところに寺務所への道路があり、その入口より東の路上に写真の場所があります。インスタ映えスポットです。


彼岸花の弘経寺・付近マップ


千妙寺の彼岸花:茨城県筑西市の季節観光名所

印刷
茨城県筑西市の千妙寺の彼岸花

東睿山金剛壽院千妙寺は、開基は慈覚大師円仁(794~864)で、天台宗の関東の檀林になっている古刹です。 寺の客殿前には庭園があり、秋になると庭園一面に彼岸花が咲き誇ります。 写真は、2021年撮影のものです。 開花時期:9月20日頃~下旬

所在地: 〒308-0102 茨城県筑西市黒子214

時間: 9:00~16:00

連絡先東睿山金剛壽院 千妙寺

電話0296-37-6749


千妙寺西側書院前からの庭園と彼岸花

筑西市の千妙寺の彼岸花VRツアー

客殿と庭園の西側に寺務所があります。写真は、寺務所前から東側の庭園と彼岸花の景観です。写真をクリックすると千妙寺・彼岸花VRツアーをご覧いただけます。


彼岸花の千妙寺付近マップ


燧ヶ池(ひうちがいけ):茨城県つくば市の彼岸花おすすめスポット

印刷
茨城県つくば市燧ヶ池の彼岸花開花状況

燧ヶ池は、つくば市沼田の筑波山の山麓にある農業用の溜池です。 池の南側の農道脇の斜面には、自然に生える彼岸花多数咲きます。 筑波山麓の秋の原風景にマッチし見事です。
写真は、2022年9月16日に撮影したもので、1週間ほど早いように思われます。再取材予定で、VRツアーの撮影は行っていません。

所在地:〒300-4353 茨城県つくば市沼田


彼岸花の燧ヶ池の付近マップ


潮来の彼岸花群生地:茨城県潮来市のおすすめスポット

印刷

9月20日~25日頃

茨城県潮来市の彼岸花群生地

潮来の彼岸花群生地は、常陸利根川の北岸の潮来大橋からコスモス畑までの堤防の斜面には、自然に生える彼岸花の群生地ががあります。
写真の撮影は2022年9月17日で、また、数日早いように思われます。
VRツアーの撮影は、次回、取材時となります。


彼岸花群生地の開花の様子

潮来市の彼岸花群生地の開花の様子

潮来市の彼岸花群生地の付近マップ


トンボ公園の彼岸花:茨城県潮来市のおすすめスポット

潮来市トンボ公園中央通路付近の彼岸花

トンボ公園は、その名の通りトンボの繁殖地(ビオトープ)ですが、水生植物公園としても名所です。トンボ公園には、市から委託されている植物に詳しい管理者(長峰一雄氏)がおり、オニバス、コウホネ、ガガブタ、ミズアオイ、トチカガミ等珍しい水生植物を見ることができます。 公園内には、それぞれに池や小川があり、そのほとんどの通路の両側には彼岸花が植えられています。満開の時には、見事なはずです。
写真は、2022年9月17日の夕方の取材ですが、台風14号が去った9月21日以降数日が見頃です。

所在地:〒311-2419 茨城県潮来市福島

お問合せ:潮来市観光協会

電話0299-63-3154


トンボ公園の彼岸花開花の様子

ミズアオイ池の彼岸花

トンボ公園の奥(南東端)の小山の彼岸花の開花の様子です。この小山の下には、ミズアオイが咲いており9月いっぱいご覧いただけると思われます。


トンボ公園付近のマップ

東関東自動車道の潮来インターから約2㎞(5分程度)です。


九人坊の彼岸花:神栖市のおすすめスポット

印刷

9月20~9月25日

神栖市の九人坊の彼岸花

九人坊は、神栖市賀地区の外波逆浦の堤防のすぐ脇にあります。
「九人坊」(くにんぼう)は、神栖市の伝説の場所で、複数の石仏がある小高い丘になっています。南側の入口前の神栖市教育委員会の説明板には、その伝説が記載されています。
九人坊と呼ばれる場所の小高い丘には常緑樹が茂り、ほぼ全体に彼岸花が自生しています。散歩していた地元の長老の方の話では昔はもっと多かったと言っていました。
2022年8月17日には、VRツアーの取材も行っていますが、撮り直しの可能性があるため、まだ処理していません。2022年8月17日の時点で7分咲き程度です。彼岸花の開花を見られるのは、8月25日(日曜日)あたりまで思われます。
なお、説明板には、外波逆浦と呼ばれる理由も書いてあります。

地図表示は、今しばらくお待ちください。


外波逆浦の堤防側からの九人坊の彼岸花

堤防側からの九人坊の彼岸花景観

外波逆浦の堤防側からの九人坊の彼岸花の景観です。