メニュー

古河市の観光名所・おすすめスポット観光案内

古河市観光VRツアーは、パソコン・スマートフォンでご覧いただけます。VRゴーグルを利用すると3D体験ができます。


古河市の観光おすすめスポットVRツアー一覧

観光名所・おすすめスポット33

以下は、古河市の観光名所・おすすめスポットのうち、取材・登録が完了しているVRツアーです。画像クリックでスポットの観光解説ページが表示されます。

古河市おすすめ観光スポット360度VR動画一覧

おすすめ観光スポットVR動画1件

古河市観光地・おすすめスポット地上・空撮動画一覧

おすすめ観光スポット地上・空撮動画7件

古河市の観光おすすめスポットVRツアーマップ

古河市観光スポットVRツアーマップは、古河市内のすべてのVRシーンの登録位置を確認できるマップです。以下のマップ上の赤オレンジ(広域起点)青(空中)黄(地上)のポイントをクリックするとVRシーンポイントの名称が表示されます。古河市は、広域起点が市町村狭域起点を兼ねています。そのシーン表示をクリックするとその場所のVRシーンをご覧いただけます。

上記の地図は、地図範囲移動地点WEB表示システムが採用されており、地図の中心地点を茨城県内の他の市町村に移動するとその地点の市町村観光案内ページに移動できます。


古河市への観光アクセス案内

〇高速道路による観光アクセス
・首都圏中央連絡自動車道[圏央道] :茅ヶ崎JCT(神奈川県)↔境古河IC(茨城県境町→古河市)C↔木更津JCT(千葉県)
・東北自動車道:館林IC・国道354号→古河市
〇国道による観光アクセス
・国道4号線:東京都中央区・日本橋↔茨城県古河市(4号線バイパス)↔青森県青森市
・国道4号線・日光街道:東京都中央区・日本橋↔茨城県古河市(旧4号)↔栃木県日光市 ※宇都宮市以降国道119号
・国道125号線:千葉県香取市↔茨城県古河市↔埼玉県熊谷市
・国道354号:群馬県高崎市↔茨城県古河市↔茨城県鉾田市
〇県道による観光アクセス
・茨城県道56号つくば古河線:つくば市↔古河市
・茨城県道・栃木県道190号境間々田線 茨城県境町↔古河市↔栃木県小山市
・茨城県道・千葉県道17号結城野田線 茨城県結城市↔古河市↔千葉県野田市
・栃木県・群馬県・埼玉県・茨城県道9号佐野古河線:佐野市↔藤岡町↔板倉町↔加須市↔古河市
〇電車による観光アクセス
・東北本線:古河駅
・東武日光線:新古河駅(埼玉県加須市向古河)徒歩可→茨城県古河市

古河公方公園:古河市の観光名所・VR広域起点

古河市の古河公方公園観光案内VRツアー

古河市観光VRツアーの観光起点
古河公方公園は古河市VRツアーの観光起点で、古河市のすべての観光スポットの上空VRに移動できます。

(1)古河公方公園の観光案内
古河公方公園(こがくぼうこうえん)は、古河市の観光地で、桃花と大賀ハスの名所となっている都市公園です。2000本の花桃が植えられており、3月下旬から4月上旬にかけて古河市の最も大きな観光イベントである古河桃まつりが開催されます。
公園内には、古河公方足利氏の御所跡(古河公方館跡:茨城県指定文化財)、古河公方足利義氏墓所(茨城県指定文化財)、民家園(旧飛田家住宅:国指定文化財、旧中山家住宅:茨城県指定文化財)、御所沼、蓮池、富士見塚、桃林、カフェテラスなどがあります。季節を問わず花木・水辺等の自然、史跡等を堪能できる古河市の観光、ウォーキング、デートおすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市鴻巣399-1
参考古河市観光協会 古河公方公園 紹介ページ
(2)古河公方公園の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河市の古河公方公園の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。古河公方公園の観光案内VRツアーは、空撮145m、空撮60m、御所沼渡記念碑、御所沼、富士見塚、古河公方墓所等多数の観光スポットで構成されています。

古河公方公園・桃園・桃祭り:古河市の季節観光名所

古河市季節観光名所の古河公方公園・桃園・桃祭りVRツアー
(1)古河公方公園・桃園・桃祭りの観光案内
古河公方公園は、約2000本の花桃が植えられた、日本一の桃の里を称する季節観光名所です。5種類の花桃(矢口、源平、菊桃、寿星桃、寒白)があり、開花時期には古河桃まつりが開催されます。
所在地〒306-0041 茨城県古河市鴻巣399-1
参考古河市観光協会 古河桃まつり 紹介ページ
(2)古河公方公園・桃園・桃祭りの観光VRツアーの説明
上記画像は、古河公方公園の桃林の360°パノラマ写真のVRです。

古河公方公園・公方館跡:古河市の史跡おすすめ観光スポット

古河市おすすめ史跡スポットの古河公方館跡VRツアー
(1)古河公方館跡の観光案内
古河公方館跡は、古河公方公園にある、鴻巣御所・鴻巣館とも呼ばれた城館の跡地です。本丸に相当すると考えられる1曲輪は、公園内の「公方様の森」にありました。茨城県指定文化財となっています。
所在地〒306-0041 茨城県古河市鴻巣399-1
参考古河市 古河公方館跡 紹介ページ
(2)古河公方館跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河公方公園の公方館跡の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、公方館跡前、解説板で構成されています。

古河公方公園・旧中山家住宅:古河市の古民家おすすめ観光スポット

古河市おすすめ古民家スポットの古河公方公園の旧中山家住宅
(1)旧中山家住宅の観光案内
旧中山家住宅は、古河公方公園に坂東市から移築された古民家です。直屋(すごや)形式の農家で、延宝2年建築と推定されており、茨城県指定文化財に指定されています。
所在地〒306-0041 茨城県古河市鴻巣1044
参考茨城県教育委員会 旧中山家住宅 紹介ページ
(2)旧中山家住宅の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河公方公園の旧中山家住宅の庭の360°パノラマ写真のVRです。このRツアーは、説明板と庭で構成されています。

古河公方公園・旧飛田家住宅:古河市の古民家おすすめ観光スポット

古河市おすすめ古民家スポットの古河公方公園の旧飛田家住宅
(1)旧飛田家住宅の観光案内
旧飛田家住宅は、古河公方公園に常陸太田市から移築された国指定文化財の古民家です。18世紀前半に建築され、曲がり屋形式の農家としては茨城県最古といわれています。
所在地〒306-0041 茨城県古河市鴻巣1024
参考茨城県教育委員会 旧飛田家住宅 紹介ページ
(2)旧飛田家住宅の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河公方公園の旧飛田家住宅南の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、説明板、旧飛田家住宅南で構成されています。

古河公方公園・足利義氏墓所:古河市の史跡おすすめ観光スポット

古河市おすすめ史跡スポットの古河公方公園の足利義氏墓所
(1)古河公方足利義氏墓所の観光案内
古河公方5代目・足利義氏の墓は、古河市観光名所の古河公方公園内にあります。当地は徳源院と称する寺の跡であり、現在は土塚が残っています。茨城県指定文化財です。
所在地〒306-0041 茨城県古河市鴻巣
参考古河市 足利義氏墓所 紹介ページ
(2)古河公方足利義氏墓所の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河公方公園の足利義氏墓所の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、説明板と足利義氏墓所で構成されています。

古河歴史博物館:古河市の観光名所

古河市観光名所の古河歴史博物館VRツアー
(1)古河歴史博物館の観光案内
古河歴史博物館は、古河市中央町の旧古河城出城跡にある歴史博物館です。江戸時代に古河藩家老鷹見泉石が収集・記録した蘭学関係資料、江戸時代後期の古河城下の模型、幕末から明治期にかけて活躍した古河ゆかりの文化人らの書画作品などが展示されています。建築家の吉田桂二が設計した本館は、日本建築学会賞、公共建築賞を受賞しています。付近には古河城諏訪曲輪跡、鷹見泉石記念館、古河文学館等古河市のおすすめ観光スポットが多数あります。
所在地茨城県古河市中央町3丁目10-56
参考古河市観光協会 古河歴史博物館 紹介ページ
(2)古河歴史博物館の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河市の古河歴史博物館の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。 古河歴史博物館の観光案内VRツアーは、空撮148m、空撮50m、古河歴史博物館入口、繍水草堂、鷹見泉石記念館、古河城出城諏訪部、古河文学館入口等で構成されています。

鷹見泉石記念館:古河市の観光名所

古河市歴史観光スポットの鷹見泉石記念館VRツアー
(1)鷹見泉石記念館の観光案内
古河藩家老で蘭学者の鷹見泉石が隠居後を過ごした家です。長屋門は、天狗党の乱に巻き込まれて幕府にくだった水戸藩士100名余りを一時収容した場所です。お茶席や映画等の撮影に活用されています。古河市のおすすめ見学・観光スポットです。
所在地〒306-0033 茨城県古河市中央町3丁目11-2
(2)鷹見泉石記念館の観光VRツアーの説明
上記画像は、鷹見泉石記念館の長屋門前の360°パノラマ写真です。このVRツアーは、長屋門前と記念館前で構成されています。

古河街角美術館:古河市の観光名所

古河市おすすめ観光スポットの古河街角美術館
(1)古河街角美術館の観光案内
古河街角美術館は、主に古河市ゆかりの作家の作品展示を行っている美術館です。2階は休憩室と貸し出し用の市民ギャラリーとなっています。
所在地〒306-0033 茨城県古河市中央町2-6-60
参考古河市観光協会 古河街角美術館 紹介ページ
(2)古河街角美術館の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河街角美術館の入口の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、古河篆刻美術館等と連動しています。

古河篆刻美術館:古河市おすすめ観光スポット

古河市おすすめ観光スポットの古河篆刻美術館
(1)古河篆刻美術館の観光案内
古河篆刻美術館は、日本初の篆刻(てんこく)専門の美術館です。篆刻とは、中国を起源とする、印章を作成する行為であり、書道芸術・工芸美術となっています。古河篆刻美術館では、日本や中国の歴史的作家の篆刻作品を展示しています。建物は、大正9年建築の石蔵を改修したもので、国の登録文化財となっています。
所在地〒306-0033 茨城県古河市中央町2-4-18
参考古河市観光協会 古河篆刻美術館 紹介ページ
(2)古河篆刻美術館の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河篆刻美術館の正面の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、正面と説明板で構成されています。

道の駅 まくらがの里こが:古河市の観光交通要所・グルメスポット

古河市観光交通要所グルメスポットのまくらがの里こが
(1)道の駅まくらがの里こがのスポット案内
まくらがの里こがは、新国道4号古河小山バイパスに隣接する茨城県最大級の道の駅です。直売所、お土産処、地産地消フードコート、カフェ・ベーカリー、山菜屋、お茶コーナー、コンビニ、芝生公園、大屋根広場(イベント会場)があります。つくば鶏や古河産卵などが食べられるグルメスポットです。
所在地〒306-0111 茨城県古河市大和田2623
参考道の駅まくらがの里こが 公式ホームページ
(2)道の駅まくらがの里こがの観光VRツアーの説明
上記画像は、道の駅まくらがの里こがの建物前の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮145m、国道4号交差点、入口、駐車場、建物前で構成されています。

渡良瀬遊水地:古河市の観光名所・おすすめスポット

古河市の渡良瀬遊水地VRツアー
(1)渡良瀬遊水地のおすすめスポット案内
渡良瀬遊水地は、茨城県(古河市)、栃木県(栃木市)、群馬県(板倉町)、埼玉県(加須市)の4県の県境にまたがる観光名所です。面積3,300ヘクタール、総貯水容量2億平方メートルの日本最大の遊水地で、そのうちの100ヘクタールほどが古河市です。渡良瀬遊水地は、足尾鉱毒事件(田中正造)で有名ですが、明治以降から現在に至るまで度重なる改修工事が行われ現在に至っています。2012年にはラムサール条約湿地に登録されるなど、多様な動植物が生息する湿地の自然環境が保全・再生されており4県の観光地になっています。現在、バーベキュー、ウィンドサーフィン、カヌー、ボート、釣り、野球・テニス・サッカー等様々なスポーツを行うことができます。
古河市の観光宿泊、観光名所と連動したおすすめ観光スポットです。
参考古河市公式ホームページ 渡良瀬遊水地 紹介ページ
(2)渡良瀬遊水地の観光VRツアーの説明
上記画像は、渡良瀬遊水地の上空147mの空撮パノラマ写真のVRです。渡良瀬遊水地VRツアーは、空撮147mと第1排水門の空撮148mと地上で構成され、古河市の観光VRツアーと連動しています。

古河城本丸跡:古河市の歴史観光おすすめスポット

古河市観光スポットの古河城本丸跡VRツアー
(1)古河城本丸跡のスポット案内
古河城本丸跡は、古河市桜町付近にあった古河城本丸の跡です。江戸時代には関東有数の城郭を誇った古河城ですが、明治6年(1873年)の廃城令および明治43年(1910年)からの渡良瀬川の河川改修工事で、主要な部分のほとんどが破壊され河川敷となっています。古河城本丸跡には、記念碑と説明版が設置されています。古河市のt歴史・自然景観おすすめスポットです。
所在地茨城県古河市桜町13-20
参考古河市観光協会 関東有数の城郭 古河城 紹介ページ
(2)古河城本丸跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河城本丸跡の上空145mの空撮パノラマ写真のVRです。古河城本丸跡VRツアーは、空撮145m、空撮30m、本丸跡石碑、説明板等で構成されています。

古河城獅子ヶ崎:古河市の歴史観光おすすめスポット

古河市おすすめ歴史観光スポットの古河城獅子ヶ崎
(1)古河城獅子ヶ崎のスポット案内
獅子ヶ崎(猪ケ崎)は、古河城の曲輪の突端にある、堀に突き出た土塁でした。土塁は周囲より高く築かれており、古河城全体を見通す事のできる戦略的要地となっていました。
所在地〒306-0036 茨城県古河市桜町7
参考古河市観光協会 古河城獅子ヶ崎土塁 紹介ページ
(2)古河城獅子ヶ崎の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河城獅子ヶ崎の説明板の360°パノラマ写真のVRです。

渡良瀬川堤防万葉集歌碑:古河市のおすすめスポット

古河市の渡良瀬川堤防万葉歌碑VRツアー
(1)渡良瀬川堤防の万葉歌碑のスポット案内
雀神社西の堤防の万葉歌碑は、古河市のおすすめ観光スポットです。古河(許我)の地名が初めて文学上にあらわされた万葉集の二首の歌のうち、恋愛に関する男の歌(万葉集巻14-3555)が石碑に刻まれています。この歌碑の場所は、公園になっており、茨城県の最も西に位置します。渡良瀬遊水地を背景とした夕日は、古河市の絶景スポットです。
所在地 茨城県古河市宮前町
参考古河市観光協会 万葉歌碑(雀神社 西の堤防上) 紹介ページ
(2)渡良瀬川堤防の万葉歌碑の観光VRツアーの説明
上記画像は、雀神社西 万葉歌碑の地上パノラマ写真のVRです。この万葉歌碑VRは、雀神社空撮145m、地上観光VRツアーと連動しています。

古河駅万葉集歌碑:古河市のおすすめスポット

古河市の古河駅前万葉歌碑VRツアー
(1)古河駅前の万葉歌碑スポット案内
古河駅西口前の万葉歌碑は、古河市のおすすめ観光スポットです。 古河(許我)の地名が初めて文学上にあらわされた万葉集の二首の歌のうち、相手を慕う歌 (万葉集巻14-3558)が石碑に刻まれています。 この歌から、古河の里が、当時から川ぞいを中心に開けた抒情豊かな文化の地であったことがわかります。古河市の文学スポットです。
所在地 茨城県古河市本町1丁目
参考古河市観光協会 万葉歌碑(駅前) 紹介ページ
(2)古河駅前の万葉歌碑の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河駅前の万葉歌碑のパノラマ写真のVRです。古河駅前の万葉歌碑VRツアーは、古河駅周辺の古河市内空撮観光VRツアーと連動しています。

雀神社:古河市の観光名所・神社おすすめスポット

古河市観光名所の雀神社VRツアー
(1)雀神社の観光案内
雀神社は、古河市宮前町にある観光名所の神社で、雀は「鎮社(しずめのやしろ)」に始まるとされ、古河市最古の神社です。獅子山型狛犬、社殿(古河市指定文化財)、境内社は見事です。境内には、常緑樹の巨木が多数あり、梟の森としても知られており、特にご神木の2本の大けやきは、茨城県最大級のけやき巨木で古河市指定文化財です。また、夏祭りの獅子舞も古河市指定文化財です。境内西側の堤防には、万葉集の歌碑があります。古河市のおすすめ観光スポットです。
所在地 茨城県古河市宮前町4-52
参考古河市観光協会 雀神社 紹介ページ
(2)雀神社の観光VRツアーの説明
上記画像は、雀神社の上空148mの空撮360°パノラマ写真のVRです。雀神社VRツアーは、空撮148m、空撮50m、入口、鳥居、参道、獅子山、拝殿前等で構成されています。

鶴峯八幡宮:古河市の観光・神社おすすめスポット

古河市おすすめスポットの鶴峯八幡宮VRツアー
(1)鶴峯八幡宮スポット案内
鶴峯八幡宮(つるがみねはちまんぐう)は、古河市の神社観光おすすめスポットで、古河市中田にあります。鎌倉の鶴岡八幡宮の末社で、1181年に源頼朝の命により創建されたと云われています。御神木として3柱の大樫木が本殿を守護するように植えられており、パワースポットとしてテレビにも紹介されました。境内社として鶴岡八幡の守護神である丸山稲荷の他、日光街道の鎮守よして旅の神等が祀られています。春と秋の例祭で奉納される永代太々神楽は、古河市無形文化財です。古河市のパワースポット・神社おすすめスポットです。
所在地〒306-0053 茨城県古河市中田1337-6
参考鶴峯八幡宮 公式ホームページ
(2)鶴峯八幡宮の観光VRツアーの説明
上記画像は、鶴峯八幡宮の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。鶴峯八幡宮VRツアーは、空撮145m、空撮50m、一の鳥居、二の鳥居、参道・境内、拝殿前等で構成されています。

正定寺:古河市の寺おすすめ観光スポット

古河市おすすめ観光スポットの正定寺VRツアー
(1)正定寺のスポット案内
正定寺(しょうじょうじ)は、古河市のおすすめ寺観光スポットです。江戸時代初期に徳川家康・秀忠・家光の三代の将軍に仕えた古河城主土井利勝が開いたお寺で、土井家歴代の墓所(古河市指定文化財)があります。境内には、本堂の他に、赤門・黒門(古河市指定文化財)、鐘楼堂、土井利勝像、春日局が徳川家光より拝領し堀田正俊が譲り受けたと伝わる開運弁女天などを収めた弁天堂、稲荷堂、芭蕉塚、徳川家綱の生母・お楽の方の墓があります。また、寺の所蔵として絹本着色土井利勝肖像画(茨城県指定文化財)、絹本着色土井利益夫妻肖像画(古河市指定文化財)があります。
所在地 茨城県古河市大手町7−1
参考古河市公式ホームページ 正定寺 紹介ページ
(2)正定寺の観光VRツアーの説明
上記画像は、正定寺の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。正定寺VRツアーは、空撮148m、空撮30m、入口、駐車場、階段前、山門前、本堂前等で構成されています。

福法寺:古河市の寺おすすめ観光スポット

古河市おすすめ寺スポットの福法寺
(1)福法寺の観光案内
福法寺は、古河歴史博物館付近にある浄土真宗大谷派の寺です。建治年間(1275~1277年)に親鸞聖人の弟子・正順坊が創建し、寛永8年(1631年)に現在の地に移ったと伝えられています。山門は、旧古河城の乾門を移築したもので、古河市指定文化財となっています。
所在地〒306-0033 茨城県古河市中央町3-9-8
参考古河市 福法寺 紹介ページ
(2)福法寺の観光VRツアーの説明
上記画像は、福法寺の旧古河城乾門正面の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、旧古河城乾門正面、旧古河城乾門説明板、境内、本堂で構成されています。

長谷観音:古河市の寺おすすめ観光スポット

古河市おすすめ観光スポットの長谷観音VRツアー
(1)長谷観音の観光案内
長谷観音(長谷寺)は、古河市長谷町にある寺おすすめスポットです。古河城の鬼門除けとして明応2年(1493年)に建立されたと云われています。鎌倉の長谷寺より勧請した十一面観世音菩薩立像が安置されており、奈良県の初瀬長谷観音、神奈川県の鎌倉長谷観音と並んで、日本三大長谷観音として知られています。
所在地 茨城県古河市長谷町5-1
参考古河長谷観音 公式ホームページ
(2)長谷観音の観光VRツアーの説明
上記画像は、長谷観音の本堂前のパノラマ写真のVRです。長谷観音VRツアーは、入口、本堂前等と古河歴史博物館の上空で構成されています。

古河虚空蔵菩薩堂:古河市の寺おすすめ観光スポット

おすすめ観光スポットの古河虚空蔵菩薩堂
(1)古河虚空蔵菩薩堂の観光案内
古河虚空蔵菩薩堂は、古河市鴻巣の古河公方公園内にある寺です。虚空蔵菩薩とは宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩で一般的には丑寅年生まれの方の守り本尊です。また、十三歳詣りでご承知の通り、子供の受智育成の知恵と財宝を守る菩薩としても知られています。文安年中(1444~49)に開基し、代々足利氏に篤く信仰されてきた尊像であり、足利成氏(古河公方)の代に公方家の館より東北(丑寅)の現在地に辰崎の古河城跡地より鬼門除として移転されたと伝えられています。境内には、牛の像、しだれ桜の大木、浅間神社がありおすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市鴻巣396
(2)古河虚空蔵菩薩堂の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河虚空蔵菩薩堂観光のパノラマ写真のVRです。古河虚空蔵菩薩堂VRツアーは、境内の浅間神社VRと古河公方公園の空撮、地上VRツアーと連動しています。

光了寺:古河市の寺おすすめ観光スポット

古河市おすすめ観光スポットの光了寺VRツアー
(1)光了寺のスポット案内
光了寺(こうりょうじ)は、古河市中田にあるおすすめスポットの寺です。武蔵国高柳村(現埼玉県久喜市)にあり高柳寺と称していましたが、鎌倉時代の建保年間(1213~1218年)に当時の住職が親鸞聖人の教えをうけて改宗し光了寺となり、その後現在地に移転したと伝えられています。源義経の愛妾・静御前ゆかりの寺として知られ、古河市指定文化財の蛙蟆龍の御衣や静御前の守本尊、義経形見の懐剣等が所蔵されています。また、親鸞上人作と伝えられている聖徳太子像は茨城県指定の文化財となっています。古河市の寺おすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市中田1334
参考古河市公式ホームページ 光了寺 紹介ページ
(2)光了寺の観光VRツアーの説明
上記画像は、光了寺の上空50mの空撮パノラマ写真のVRです。光了寺VRツアーは、空撮50m、三門、境内、聖徳太子堂、本堂前等で構成されています。

吉祥寺:古河市観光VRツアーの寺おすすめ観光スポット

古河市おすすめスポットの吉祥寺VRツアー
(1)吉祥寺のスポット案内
吉祥寺は、古河市水海にある時宗の寺です。葛飾坂東観音霊場の第十二番札所になっており、弘法大師作と伝えられる三面六臂の観音が祀られています。古河市の桜・寺おすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市水海3026
(2)吉祥寺の観光VRツアーの説明
上記画像は、吉祥寺の上空149mの空撮パノラマ写真のVRです。吉祥寺VRツアーは、空撮149mの他、地上3枚等で構成されています。

長命寺(尾崎):古河市の寺おすすめ観光スポット

古河市尾崎の寺おすすめ観光スポットの長命寺
(1)長命寺(尾崎)の観光案内
古河市尾崎にある長命寺は、浄土真宗本願寺派の寺です。もみじ・つつじ・河津桜等が植えられており、裏には長命寺管理の公園があります。
所在地〒306-0101 茨城県古河市尾崎3538
(2)長命寺の観光VRツアー(7シーン)
上記画像は、古河市尾崎の長命寺の石柱門の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮148m、石柱門、参道、鐘楼、本堂、説明石碑、長命寺公園之記、日本国憲法前文碑で構成されています。

雀神社の大ケヤキ:古河市の巨木観光名所

古河市巨木観光名所の雀神社の大ケヤキ
(1)雀神社の大ケヤキの観光案内
古河市の観光名所・雀神社入口の両脇には御神木であるケヤキの巨木があります。左側の大ケヤキは、2本の木が合体したもので、夫婦欅とも呼ばれます。古河市指定天然記念物です。
所在地〒306-0031 茨城県古河市宮前町4-52
参考古河市 雀神社の大欅 紹介ページ
(2)雀神社の大ケヤキの観光VRツアー(3シーン)
上記画像は、古河市の雀神社のケヤキの説明板の360°パノラマ写真のVRです。雀神社の大ケヤキは、説明板、入口、参道から見られます。

鶴峯八幡宮の御神木:古河市の名木古木おすすめ観光スポット

古河市の名木古木おすすめ観光スポットの鶴峯八幡宮の御神木
(1)鶴峯八幡宮の御神木の観光案内
古河市の鶴峯八幡宮の御神木は、神社移転の祭に植えられたとされる3本の樫の木です。古河市の名木古木に指定されており、パワースポットとしてテレビ等でも紹介されています。
所在地〒306-0053 茨城県古河市中田1337-6
(2)鶴峯八幡宮の御神木の観光VRツアー(1シーン)
上記画像は、鶴峯八幡宮の御神木の360°パノラマ写真のVRです。

古河市施設利用者駐車場:古河市おすすめスポット

古河市おすすめスポットの古河市施設利用者駐車場
(1)古河市施設利用者駐車場のスポット案内
古河街角美術館付近にある公園・駐車場です。古河駅周辺の観光案内板が設置されています。
所在地〒306-0033 茨城県古河市中央町1-5
(2)古河市施設利用者駐車場の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河駅周辺の観光案内板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、古河街角美術館と連動しています。

茨城県・埼玉県・栃木県の県境地点:古河市観光VRツアーの観光地理・景観スポット

茨城県・埼玉県・栃木県県境の景観スポットVRツアー
(1)茨城県・埼玉県・栃木県の県境おすすめスポット案内
茨城県(古河市)・埼玉県(加須市)・栃木県(藤岡町)の県境は、渡良瀬川と渡良瀬遊水地の水門からの流れが合流する付近の川の地点です。この地点は、古河市観光VRツアーのおすすめ地理・景観スポットですが、古河市側はゴルフ場となっているため地上からこの地点の景観をご覧いただく場合には、三国橋を渡り、加須市の渡良瀬川河川敷がおすすめです。
所在地 茨城県古河市西町
(2)県境スポットの観光VRツアーの説明
上記画像は、茨城県(古河市)・埼玉県・栃木県の県境地点の空撮149mの360°パノラマ写真です。このVRツアーは、空撮149mで構成されています。

三国橋:古河市観光VRツアーの観光地理・景観スポット

古河市おすすめ景観スポットの三国橋VRツアー
(1)三国橋のスポット案内
三国橋(みくにばし)は、茨城県古河市と埼玉県加須市を結ぶ渡良瀬川に架かる国道354号の橋です。現在の橋は4代目で、初代の橋は現在より上流、渡良瀬川と思川の合流地点にあり、下総国(茨城県)・下野国(栃木県)・武蔵国(埼玉県)の三国を跨ぐことから、三国橋と命名されました。三国橋は、渡良瀬川付近を知る古河市の橋・景観おすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市古河
(2)三国橋の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河市の三国橋の上空148mのパノラマ写真のVRです。三国橋の観光案内VRツアーは、空撮148m、空撮50mで構成されています。

利根川・渡良瀬川合流地点:古河市観光VRツアーの観光地理・景観スポット

古河市おすすめ景観スポットの利根川・渡良瀬川合流地点
(1)利根川・渡良瀬川合流地点のスポット案内
利根川・渡良瀬川合流地点は、茨城県古河市と埼玉県加須市の境界にあります。この地点は、古河市観光VRツアーの地理・景観おすすめスポットです。この地点が、利根川の茨城県最初の地点です。利根川は、古河市、五霞町、境町、坂東市、守谷市、取手市、利根町、河内町、稲敷市、神栖市の茨城10市町を流れており、茨城県の重要な水源や観光資源となっています。
所在地 茨城県古河市中田新田
(2)利根川・渡良瀬川合流地点の観光VRツアーの説明
上記画像は、利根川・渡良瀬川合流地点の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。この地点の観光案内VRツアーは、空撮148m、空撮50mで構成されています。

利根川橋:古河市観光VRツアーの観光地理・景観おすすめスポット

古河市の観光地理・景観スポットの利根川橋VRツアー
(1)利根川橋のおすすめスポット案内
利根川橋は、茨城県古河市と埼玉県久喜市を結ぶ、利根川に架かる国道4号(日光街道)・国道125号の橋でおすすめ地理・景観スポットです。江戸時代には、江戸防衛の為、東海道の大井川と同様に利根川に橋は架けられておらず、茨城側の中田宿と埼玉側の栗橋関所(栗橋宿)を渡船で結んでいました。徳川将軍が日光東照宮へ参拝するときのみ和船を並べた船橋(せんきょう)を架けています。利根川橋は、利根川の中・下流域で最初(1924年:大正13年)に架けられた近代的な道路橋です。現在まで何度かかけ替えが行われています。古河市の橋・景観おすすめスポットです。
所在地 茨城県古河市中田
(2)利根川橋の観光VRツアーの説明
上記画像は、古河市の利根川橋の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。利根川橋の観光案内VRツアーは、空撮148m、古河市側の河川敷で構成されています。

古河市隣接市町村の観光案内

以下で古河市隣接市町村の観光案内に移動できます。