メニュー

川・橋:茨城県のおすすめ観光名所案内:茨城VRツアー


久慈川・橋 VRツアー(茨城県北)

久慈川の源は八溝山の福島県側斜面で、茨城県日立市の南端で太平洋に注いでいます。一級河川で長さは124kmあり、アユの釣り場として有名です。 上流部には奥久慈渓谷があり、中流部の支流には袋田の滝があります。


那珂川・橋 VRツアー(茨城県北・県央)

那珂川の源は栃木県北部の那須岳山で、茨城県ひたちなか市と大洗町の間で太平洋に注いでいます。一級河川で長さは150kmあり、関東随一の清流として知られています。また、サケの遡上域としては南限に近い川です。


水戸桜川・橋 VRツアー(茨城県央)

水戸市の桜川は、水源が笠間市との境である朝房山にあり、水戸市若宮町で那珂川に合流しています。徳川光圀が桜の名所である茨城県南部の桜川から桜の木を移植し、「水戸の桜川」として同じ名前を付けました。偕楽園、千波湖、水戸市街地を流れる桜の名所となっています。


備前川・橋 VRツアー(茨城県南)

備前川は、土浦市の桜川の南を流れる川です。上流は上備前川、中流は旧備前川、下流は備前川と3つに分かれています。


男女川 VRツアー(茨城県南)

男女川(みなのがわ)は、筑波山を源とし、つくば市で桜川に合流しています。「水無川」ともいい、歌枕として知られます。つくば市の酒蔵の銘柄にもなっています。


鬼怒川・橋 VRツアー(茨城県西)

鬼怒川の源は栃木県日光市の日光国立公園・鬼怒沼で、茨城県守谷市、千葉県柏市、千葉県野田市の境で利根川と合流しています。一級河川で長さは176kmあります。現在は利根川の支流となっていますが、かつては太平洋へと注ぐ本流の河川でした。


渡良瀬川・橋 VRツアー(茨城県西)

渡良瀬川の源は栃木県と群馬県との境にある皇海山で、茨城県古河市と埼玉県加須市の境で利根川と合流しています。一級河川で長さは107kmあります。利根川への合流地点付近には渡良瀬遊水地があります。


江戸川・橋 VRツアー(茨城県西)

江戸川は、茨城県五霞町で利根川から分流し、千葉県で東京湾へと注いでいます。一級河川で長さは59kmあり、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都を流れています。利根川との分岐点付近には関宿水閘門があります。江戸川が茨城県を流れていることは、あまり知られていませんが利根川からの分流点から約2㎞の両岸は茨城県五霞町で関宿水閘門も茨城県にあります。


利根川・橋 VRツアー(茨城県西・県南・鹿行)

利根川の源は新潟県と群馬県の境にある大水上山で、茨城県と千葉県の境で太平洋へと注いでいます。一級河川で長さは322kmあります。日本三大暴れ川の一つとされ、坂東太郎(ばんどうたろう)の異名があります。


鰐川・橋 VRツアー(茨城県鹿行)

鰐川は、霞ヶ浦の北浦を源とし、外浪逆浦で常陸利根川と合流する、およそ6kmの河川です。