メニュー

東海村の観光名所・おすすめ観光スポット案内VRツアー

東海村観光VRツアーは、パソコン・スマートフォンでご覧いただけます。VRゴーグルを利用すると3D体験ができます。


東海村おすすめ観光スポットVRツアー一覧

観光地・おすすめ観光スポット23件(122シーン)

以下は東海村のおすすめ観光・景観スポットのうち、取材・登録が完了しているVRツアーです。

東海村観光スポットVRツアーマップ・観光アクセス

東海村観光スポットVRツアーマップは、東海村内のすべてのVRシーンの登録位置を確認できるマップです。以下のマップ上のオレンジ(市町村狭域起点)青(空中)黄(地上)のポイントをクリックするとVRシーンポイントの名称が表示されます。
そのシーン表示をクリックするとその場所のVRシーンをご覧いただけます。

上記の地図は、地図範囲移動地点WEB表示システムが採用されており、地図の中心地点を茨城県内の他の市町村に移動するとその地点の市町村観光案内ページに移動できます。


東海駅:東海村VRツアーの観光起点

東海駅の観光案内VRツアー

東海村VRツアーの観光起点
東海駅は東海村VRツアーの観光起点で、東海村のすべての観光スポットの上空VRに移動できます。また、周辺市町村の観光起点及びこちらから茨城県のおすすめ観光名所16か所のうちの近接おすすめ観光名所に移動することができます。

(1)東海駅(観光起点)の観光案内
東海駅は、東海村舟石川駅西にあるJR常磐線の駅です。東海ステーションギャラリーが併設されています。大正15年から昭和8年まで、村松軌道(村松虚空蔵尊行きの鉄道路線)が接続されていました。付近には東海村のふるさとの自然・文化に登録されたオリーブがあります。
所在地: 茨城県東海村舟石川駅西2-1
(2)東海駅VRツアーの説明
上記画像は、東海村舟石川駅西の東海駅の上空146mの空撮パノラマ写真のVRです。東海駅の観光案内VRツアーは、空撮146m、東口案内板前、東口バス停で構成されています。

阿漕ヶ浦公園:東海村の季節観光名所

東海村おすすめ観光名所の阿漕ヶ浦VRツアー
(1)阿漕ヶ浦公園の観光案内
阿漕ヶ浦(あこぎがうら)公園は、東海村村松にある阿漕ヶ浦の側にある公園です。阿漕ヶ浦公園は桜の名所で、花見のシーズンには約200本のソメイヨシノが咲き誇り、東海さくらまつりが開催されます。また、阿漕ヶ浦公園の夜桜は、阿漕ヶ浦夜桜(あこぎがうらやおう)として東海村の景勝地・東海十二景の一つに選ばれています。東海村のふるさとの自然・文化に登録されたキリシマツヅジ・カヤ・スダジイ・エノキがあります。
所在地 茨城県東海村村松579
参考東海村観光協会 阿漕ヶ浦公園 紹介ページ
(2)阿漕ヶ浦公園の観光VRツアーの説明
上記画像は、阿漕ヶ浦公園の上空146mの空撮パノラマ写真のVRです。阿漕ヶ浦VRツアーは、空撮146m、空撮80m、空撮20m、駐車場、桜並木、ホッケー場等で構成されています。

石神城址:東海村の史跡・桜おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの石神城址VRツアー
(1)石神城址・桜の観光案内
石神城址は、東海村の観光名所で、東海村石神内宿にあった石神城の跡で公園になっています。石神城の城主は佐竹氏家臣の石神小野崎氏で、慶長7年(1602)佐竹義宣の秋田移封に伴い、石神城は廃城になっています。一帯は、石神城春草(いしがみじょうしゅんそう)として東海村の景勝地・東海十二景の一つに選ばれています。また、お花見スポットともなっており、例年お花見シーズンには石神城さくらまつりが開催されています。石神城跡は茨城県指定文化財に指定されています。
所在地 茨城県東海村石神内宿1258
参考東海村観光協会 東海十二景 石神城春草 紹介ページ
東海村公式サイト 県指定文化財「石神城跡」 紹介ページ
(2)石神城址・桜の観光VRツアーの説明
上記画像は、石神城址の上空149mの空撮360°パノラマ写真のVRです。石神城址・桜VRツアーは、空撮149m、空撮60m、空撮14m、空撮5m、駐車場、案内板、土塁、二の丸、本丸等で構成されています。

村松山虚空蔵堂:東海村の観光名所

東海村おすすめ観光名所の村松山虚空蔵堂VRツアー
(1)村松山虚空蔵堂の観光案内
村松山(むらまつさん)虚空蔵堂(こくうぞうどう)は、東海村の観光名所で、東海村村松にあるお寺です。平安時代初期の大同2年(807年)に、空海、のちの弘法大師によって創建されました。本尊の虚空蔵菩薩は、弘法大師が、一刀三禮の礼をつくしてお刻みになったもので、伊勢の朝熊虚空蔵尊、会津の柳津虚空蔵尊とともに日本三大虚空蔵尊の一つに数えられています。初めの厄年である13歳でここにお参りすると、知恵と福徳が授けられると伝えられ、多くの参拝者が訪れます。霊験木と鐘馗霊神絵馬は東海村指定文化財に指定されています。
所在地 茨城県東海村村松8
参考東海村観光協会 日本三体虚空蔵尊 村松山虚空蔵堂 紹介ページ
村松山虚空蔵堂 公式ホームページ
(2)村松山虚空蔵堂の観光VRツアーの説明
上記画像は、村松山虚空蔵尊交差点の上空148mの空撮パノラマ写真のVRです。村松山虚空蔵堂VRツアーは、交差点空撮148m、入口、仁王門、鐘楼堂、本堂、奥之院、三重之塔等で構成されています。

村松大神宮:東海村の観光名所

東海村おすすめ観光スポット大神宮の案内VRツアー
(1)村松大神宮の観光案内
村松大神宮は、東海村の観光名所で、東海村村松にある神社です。創建は和銅元年(708年)で、伊勢神宮の分霊が祀られており、茨城のお伊勢さんとも呼ばれています。神殿を中心に、真砂山の松、参道の竹、境内の梅が調和して荘厳な神域が保持されています。
所在地茨城県東海村村松1
参考東海村観光協会 茨城のお伊勢さん(内宮) 大神宮 紹介ページ
茨城一の宮大神宮 公式サイト
(2)村松大神宮の観光VRツアーの説明
上記画像は、村松大神宮一の鳥居のパノラマ写真のVRです。村松大神宮VRツアーは、一の鳥居、二の鳥居、参道、拝殿・神楽殿、本殿等で構成されています。

水戸八景 村松晴嵐:東海村の景勝地おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの水戸八景村松晴嵐の案内VRツアー
(1)水戸八景 村松晴嵐の観光案内
村松晴嵐は、村松山虚空蔵堂・村松大神宮の奥にある水戸八景の一つです。水戸八景は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭(烈公)が中国の瀟湘八景にならって水戸藩領内から選んだ8つの景勝地です。東海十二景にも選定されています。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松146
参考東海村観光協会 村松晴嵐 紹介ページ
(2)水戸八景 村松晴嵐の観光VRツアー(6シーン)
上記画像は、水戸八景村松晴嵐の説明板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、説明板、石碑、松林などで構成されています。

真崎古墳群:東海村の史跡おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの真崎古墳群VRツアー
(1)真崎古墳群のおすすめスポット案内
真崎古墳群は、東海村村松にある古墳群です。東西150m、南北80mの範囲内に、前方後方墳1基、六角形墳1基、円墳5基の計8基の古墳があります。前方後方墳は久慈川流域では他に発見されておらず、六角形墳も関東ではあまり類例がなく、重要な資料となっています。東海村のふるさとの自然・文化に登録された幹まがり杉があります。
所在地 茨城県東海村村松
(2)真崎古墳群の観光VRツアーの説明
上記画像は、真崎古墳群の上空147mの空撮パノラマ写真のVRです。真崎古墳群VRツアーは、空撮147m、案内板、真崎古墳群等で構成されています。

権現山古墳:東海村の史跡おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの権現山古墳の案内VRツアー
(1)権現山古墳の観光案内
権現山古墳は、東海村村松にある東海村最大(全長87m・高さ5.5m)の前方後円墳です。東海村指定文化財史跡です。茨城県で唯一、格子目タタキのある円筒埴輪が出土しました。墳頂の素鵞神社には東海村指定文化財天然記念物のヤマザクラがあります。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松953-1
(2)権現山古墳の観光VRツアー(6シーン)
上記画像は、権現山古墳の説明板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮141m、古墳説明板、ヤマザクラ説明板、素鵞神社鳥居、境内、社殿・ヤマザクラで構成されています。

真崎横穴群:東海村の史跡おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの真崎横穴群の案内VRツアー
(1)真崎横穴群の観光案内
真崎横穴群は、真崎古墳群付近にある横穴遺跡です。東海村登録文化財の幹まがり杉もあります。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松1624-1
(2)真崎横穴群の観光VRツアー(5シーン)
上記画像は、真崎横穴群の周辺案内板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮102m、入口、案内板、幹まがり杉、横穴で構成されています。

天神山:東海村の登山おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの天神山の案内VRツアー
(1)天神山の観光案内
天神山は、東海村村松にある茨城県で1番低い山です。三角点は標高17.4mで、全国で13番目に低い山です。尚、南東には標高23mの地点があり、かつて真崎城がありました。天神山には、5~10分程度登ることができますが、山頂付近は一部急な坂になっているためスニーカー等が必要です。また、車の場合には、路上駐車となるため注意が必要です。
※茨城県で2番目に低い山は、北茨城市の天妃山(標高21.2m)で一番高い山は大子町の八溝山(標高1022m)です。

所在地〒319-1112 茨城県東海村村松
(2)天神山の観光VRツアー(9シーン)
上記画像は、天神山の立札の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮148m、登山口、山道、三角点、立札、真崎城堀切などで構成されています。

真崎城跡:東海村の史跡おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの真崎城跡の案内VRツアー
(1)真崎城跡の観光案内
真崎城は、弘安年間(1278~1287年)に築城されたと云われる佐竹氏家臣・水軍の将であった真崎氏の城です。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松2954-4
(2)真崎城跡の観光VRツアー(9シーン)
上記画像は、天神山・真崎城跡の上空148mの空撮360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは天神山と共通です。

東海十二景 細浦青畝:東海村の景勝地おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの細浦青畝の案内VRツアー
(1)東海十二景 細浦青畝の観光案内
細浦青畝(ほろうらせいほ)は、東海村の景勝地・東海十二景の一つで、田園風景や天神山が見渡せます。現在の田園地帯は干拓前は真崎浦と呼ばれており、天神山には佐竹氏家臣・水軍の将であった真崎氏の真崎城がありました。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松
参考東海村観光協会 細浦青畝 紹介ページ
(2)東海十二景 細浦青畝の観光VRツアー(4シーン)
上記画像は、細浦青畝の細浦周辺案内板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮148m、細浦周辺案内板、説明板、石碑で構成されています。

住吉神社:東海村おすすめ観光スポット

東海村おすすめ神社観光スポットの住吉神社VRツアー
(1)住吉神社(住吉社寒霜)のおすすめスポット案内
住吉神社は、東海村石神外宿にある神社で、大同元年(806年)に摂津住吉神社(現在の大阪の住吉大社)の分霊を勘請し創建されたと伝えられています。当初は、今の石上内宿に祭られていましたが徳治2年(1307年)に現在の地に移されました。永禄2年(1559年)に、石上城主小野崎氏は石上城の鎮守とし厚く崇敬しました。境内には、樹齢300年と云われる榊の巨木があり東海村指定天然記念物に指定されています。
所在地 茨城県東海村石神外宿1097-1
参考東海村観光協会 住吉神社寒霜 紹介ページ
(2)住吉神社寒霜の観光VRツアーの説明
上記画像は、東海村石神外宿の住吉神社の上空145mの空撮パノラマ写真のVRです。住吉神社の観光案内VRツアーは、空撮145m、鳥居前、 参道、拝殿、榊の巨木などで構成されています。

素鵞神社:東海村おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの素鵞神社の案内VRツアー
(1)素鵞神社の観光案内
東海村村松の東海村指定文化財史跡・権現山古墳の上にある素鵞神社です。境内には東海村指定文化財のヤマザクラの巨木があります。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松953-1
(2)素鵞神社の観光VRツアー(6シーン)
上記画像は、素鵞神社の鳥居の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮141m、鳥居、境内、社殿・ヤマザクラ、権現山古墳説明板、ヤマザクラ説明板で構成されています。

如意輪寺:東海村おすすめ観光スポット

東海村おすすめスポット如意輪寺の観光案内VRツアー
(1)如意輪寺のおすすめスポット案内
如意輪寺(にょいりんじ)は、東海村にある真言宗豊山派の寺院です。本尊の如意輪観音は水戸33番札所の10番目に指定されています。東海村指定有形文化財の十王像および奪衣婆(だっえば)・男女俗体坐像(だんじょぞくたいざぞう)や、東海村指定天然記念物のスダジイ2本・タブノキ2本があります。
所在地 茨城県東海村照沼55
参考東海村観光協会 東海十二景・如意輪寺秋月 紹介ページ
(2)如意輪寺の観光VRツアーの説明
上記画像は、東海村の如意輪寺のパノラマ写真のVRです。如意輪寺VRツアーは、正門前、西門前、解説板、本堂前で構成されています。

権現山のヤマザクラ:東海村の巨木おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの権現山のヤマザクラの案内VRツアー
(1)権現山のヤマザクラの観光案内
東海村村松の権現山古墳・素鵞神社にある東海村指定文化財のヤマザクラです。樹齢は200年以上と云われています。枯損部分の伐採等、回復事業が行われています。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松953-1
(2)権現山のヤマザクラの観光VRツアー(2シーン)
上記画像は、素鵞神社の社殿前の360°パノラマ写真のVRから見た山桜です。このVRツアーは素鵞神社社殿・ヤマザクラとヤマザクラ説明板で構成されています。

幹まがり杉:東海村の珍木おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの幹まがり杉の案内VRツアー
(1)幹まがり杉の観光案内
東海村村松にある東海村登録文化財の幹まがり杉です。真崎横穴群の傍にあります。
どうして、このようなことになるのか不思議な杉です。
所在地〒319-1112 茨城県東海村村松1624-1
(2)真崎横穴群の観光VRツアー(2シーン)
上記画像は、真崎古墳群横穴前の360°パノラマ写真のVRから見た幹まがり杉です。このVRツアーは真崎古墳群横穴と幹まがり杉前で構成されています。

住吉神社の榊:東海村の巨木おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの住吉神社の榊の案内VRツアー
(1)住吉神社の榊の観光案内
石神外宿住の住吉神社の社殿左側にある東海村指定文化財のサカキです。樹齢約300年で、樹高20m、幹周1.66mは亜高木のサカキとしては巨木と言えます。
所在地〒319-1101 茨城県東海村石神外宿1097
参考茨城県 住吉神社のサカキ 紹介ページ
(2)住吉神社の榊の観光VRツアー(1シーン)
上記画像は、住吉神社の榊の360°パノラマ写真のVRです。

豊岡海岸:東海村の地理・景観おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの豊岡海岸VRツアー
(1)豊岡海岸のおすすめスポット案内
豊岡海岸は、東海村豊岡にある海岸です。東海村の北部、久慈川の河口の近くにある砂浜の海岸で、隠れたサーフィンスポットとなっています。
所在地茨城県東海村豊岡
(2)豊岡海岸の観光VRツアーの説明
上記画像は、豊岡海岸の上空144mの空撮パノラマ写真のVRです。豊岡海岸VRツアーは、空撮144m、空撮20m、空撮10m、空撮6m、浜辺で構成されています。

豊岡なぎさの森:東海村の景観おすすめ観光スポット

東海村おすすめ観光スポットの豊岡なぎさの森VRツアー
(1)豊岡なぎさの森のおすすめスポット案内
豊岡なぎさの森は、東海村豊岡にある公園です。久慈川河口付近の久慈川沿いに位置し、自然環境保全地域、飛砂防備保安林として重要な役割を果たしている森林区域を、森林のもつ保健休養機能を活かし、憩いの場として整備したものです。
所在地〒319-1105 茨城県東海村豊岡
(2)豊岡なぎさの森の観光VRツアーの説明
上記画像は、豊岡なぎさの森の360°パノラマ写真のVRです。豊岡なぎさの森VRツアーは、入口、久慈川堤防で構成されています。

久慈大橋:東海村観光VRツアーの地理・景観おすすめ観光スポット

東海村おすすめ地理・景観スポットの久慈大橋VRツアー
(1)久慈大橋のおすすめスポット案内
久慈大橋は、東海村豊岡にある国道245号の橋です。日立市と東海村の境界となっている久慈川の最下流部に架かる橋で、東海村豊岡と日立市留町を結んでいます。また、久慈大橋から久慈川河口付近は、久慈川河口緑波(くじかわかこうりょくは)として東海村の景勝地・東海十二景の一つに選ばれています。
所在地 茨城県東海村豊岡
参考東海村観光協会 東海十二景 久慈川河口緑波 紹介ページ
(2)久慈大橋の観光VRツアーの説明
上記画像は、久慈大橋の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。久慈大橋VRツアーは、空撮145m、歩道橋上で構成されています。

竹瓦橋:東海村観光VRツアーの地理・景観おすすめ観光スポット

東海村おすすめ地理・景観スポットの竹瓦橋VRツアー
(1)竹瓦橋のおすすめスポット案内
竹瓦橋(たけがわらばし)は、東海村竹瓦にある久慈川に架かる橋です。久慈川の増水時には水面下に沈んでしまうコンクリート製の沈下橋で、久慈川に架かる沈下橋としては最も下流にあります。また、久慈川は東海村と日立市の境界となっていますが、竹瓦橋の日立市側は東海村の飛び地となっており橋の両岸ともに東海村になっています。
所在地 茨城県東海村竹瓦
(2)竹瓦橋の観光VRツアーの説明
上記画像は、竹瓦橋北の360°パノラマ写真のVRです。竹瓦橋VRツアーは、北側河川敷と竹瓦橋中央で構成されています。

東海スマートIC・東海パーキングエリア:東海村観光VRツアーの観光交通スポット

東海村観光VRツアーおすすめスポットの東海スマートICの案内VRツアー
(1)東海スマートIC・東海パーキングエリアの観光案内
東海スマートICは、常磐自動車道の東海パーキングエリアにあるスマートインターチェンジです。道が狭い為、普通車、軽自動車、二輪車のみ利用できます。非ETC搭載車や中型車以上は日立南太田ICが東海村の最寄りICとなります。
所在地〒319-1101 茨城県東海村石神外宿
(2)東海スマートICの観光VRツアー(1シーン)
上記画像は、東海スマートICの北側上空147mの空撮360°パノラマ写真のVRです。

東海村隣接市町村の観光案内

以下で東海村隣接市町村の観光案内に移動できます。