メニュー

茨城県のアサザを観察できる池・沼・公園案内

茨城県のアサザVRツアーは、パソコン・スマートフォンでご覧いただけます。VRゴーグルを利用すると3D体験ができます。


アサザ(浅沙)とは

印刷

アサザの植物特性写真

アサザ(浅沙)は、ミツガシワ科アサザ属の多年草の浮葉性植物で、原産地はユーラシア大陸・中国・朝鮮半島・日本です。水路・池・沼等の浅瀬に生え、日本では、準絶滅危惧種の植物に指定されています。別名、イヌジュンサイ、ハナジュンサイといわれ、若葉は食べられます。
アサザの根茎は、水底上を横走し節からヒゲ根を出し、そこに定着して広がります。葉は、切れの目のある卵型で水面に浮かびスイレンの葉に似ていますが、大きさが異なります。
花は、花びらの縁が細かくぎざぎざで、夏(6月~9月)に小さな黄色の5弁花の花を咲かせます。
開花は晴れの日で、朝に咲き、夕方には閉じる1日花で次々に花を咲かせます。
花を見るのは、晴れた日の午前中がおすすめです。1日花ですが、次々に咲くため2か月程見ることができます。


アサザの保全活動(準絶滅危惧種)

印刷
アサザの花弁拡大写真

国内では北海道を除く全国に自生していますが、全国的に護岸工事等で生息環境が悪化しており、全国の行政やNPO(アサザ基金等)、学校やボランティア等により保全活動が行われています。2007年以前は、環境省のレッドリストで絶滅機種に指定されていました。2007年の見直しで準絶滅危惧種に変更となっていますが、現在も準絶滅危惧種に指定されています。
かつて、霞ヶ浦が日本最大の生育地だったということですが、保全活動にもかかわらず2018年には消滅したようです。原因は、霞ヶ浦の水量の調節で浅瀬が無くなってしまったことのようです。
2022年の7月に、行方市の霞ヶ浦大橋付近から潮来市の境界あたりまでの湖岸を確認しましたがアサザは見当たりませんでした。

以下は、茨城県内の沼や池でたまたま見つけたアサザの生息場所です。公園の池に生えているのは保全活動によるものです。溜池等公園以外の場所の観察は、危険の表示があり十分な注意が必要です。


茨城県のアサザの池・沼・公園の観光名所VRツアー一覧

やすらぎの里小川・万寿池のアサザ:茨城県小美玉市中延

印刷
小美玉市のやすらぎの里小川の万寿池のアサザ

小美玉市のやすらぎの里小川は、桜、紫陽花、ヤマユリ、コケ、スイレン等自然豊かな公園です。万寿池のスイレンを撮影に行ったのですが、アサザが多数ありました。スイレンの葉とアサザの葉は、大きさが異なりますが葉の特徴がほぼ同じのため、花が咲いていないと気が付きません。
万寿池は、中央に橋があり、その東西のいずれにも多くのアサザがあり、スイレンとアサザが同時に見られるおすすめスポットです。

所在地〒311-3422 茨城県小美玉市中延


万寿池のアサザとスイレン

万寿池の西側のアサザとスイレンの様子

万寿池の西側のアサザとスイレンの様子です。


小美玉市のやすらぎの里小川・万寿池へのアクセスマップ

小美玉市のやすらぎの里小川には、北側のメイン駐車場の他に南側の万寿池の脇に20台ほど停められる駐車場があります。スイレン、アサザを見る場合には、南側駐車場をおすすめします。


八坂公園のアサザ:茨城県坂東市岩井

印刷

小美玉市八坂公園・古代蓮池のアサザ

茨城県坂東市の八坂公園には、古代蓮池があり、その北側の水辺の一部にアサザがあります。古代蓮池は、ハスのシーズン中には池一面に蓮の花が咲くため注意して見ないと気が付きません。ハスの花の奇麗さは圧倒的ですが、その隙間に可憐に咲くアサザもおすすめです。

所在地〒306-0631 茨城県坂東市岩井


古代蓮池北側のアサザの花

八坂公園北側のアサザ拡大写真

八坂公園の古代蓮池北側中央付近のアサザの拡大写真です。


アサザのスポット:八坂公園の周辺マップ


霞ヶ浦総合公園のアサザ:茨城県土浦市大岩田

印刷
土浦市の霞ヶ浦総合公園のアサザ・水生植物園

茨城県土浦市の霞ヶ浦総合公園には、霞ヶ浦に面して水生植物園があり、アサザを見ることができます。水生植物園には、ハンゲショウ等珍しい水生植物が複数植えられています。アサザは、風車側から霞ケ浦湖岸に向かう中央木製通路の南側にあります。

所在地〒300-0835 茨城県土浦市大岩田


水生植物園・北西通路脇のアサザ

木製通路から見るアサザ

霞ヶ浦総合公園の水生植物園内には、観察用の木製通路があり、アサザの花を 間近に見ることができます。


アサザのスポット:霞ヶ浦総合公園付近のマップ


中根池のアサザ:茨城県つくば市中根

印刷

つくば市の中根池南側入り口付近のあさざ

中根池は、つくば市中根にある農業用ため池でアサザが多く繁殖しています。なお、管理者等に確認しましたが、何故、この池にアサザがあるのかわかりませんでした。この状態が続くと、近い将来、池一面のアサザが見られるかもしれません。
この池は、金網で囲われており、日中はヘラブナの釣り人が出入りするため入口から入ることができますが、農業用の溜池であるため通路が狭く危険ですので十分な注意が必要です。駐車スペースは、5台ほどあります。

見頃時期:7月~8月

所在地〒319-0116 茨城県つくば市中根


つくば市の中根池北側のアサザ

つくば市の中根池北側のアサザ

写真は、つくば市の中根池北側のアサザですが、池の西側、東側にもあります。


中根池の周辺マップ


守谷沼のアサザ:茨城県守谷市本町

印刷

茨城県守谷市の守谷沼のアサザ

守谷沼は、茨城県守谷市の守谷城址公園内にあり、池の四方でアサザを見ることができます。また、桜でも有名ですが、池にはスイレンも植えられている他、近くに古代ハス管理所・蓮池があります。守谷城址公園は、6月~8月にアサザ・ハス・スイレンが同時に見られるおすすめ観光スポットです。

所在地〒302-0109 茨城県守谷市本町


守谷沼の北側のアサザの拡大写真

守谷城址公園の守谷沼の北側のアサザ

アサザスポット:守谷沼のアクセスマップ