メニュー

水戸城跡の名所・おすすめ観光スポット案内VRツアー

水戸城跡VRツアーは、茨城県水戸市の水戸城跡をエリアとしています。隣接するスポットは、水戸市VRツアーをご覧ください。


水戸城跡のおすすめ観光スポットVRツアー一覧

観光名所・おすすめスポット12件

水戸城跡には、おすすめの観光名所・おすすめスポットが多数あります。以下は、水戸城跡の観光名所・おすすめスポットのうち、取材・登録が完了しているVRツアーです。

水戸城跡のおすすめ観光スポット360度VR動画一覧

おすすめ観光スポットVR動画1件

水戸城跡観光スポットVRツアーマップ・交通案内

水戸城観光スポットVRツアーマップは、水戸城のすべてのVRシーンの登録位置を確認できるマップです。以下のマップ上の青(空中)黄(地上)のポイントをクリックするとVRシーンポイントの名称が表示されます。そのシーン表示をクリックするとその場所のVRシーンをご覧いただけます。

上記の地図は、地図範囲移動地点WEB表示システムが採用されており、地図の中心地点を茨城県内の他の市町村に移動するとその地点の市町村観光案内ページに移動できます。


水戸城本丸跡:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの本丸跡
(1)本丸跡のスポット案内
水戸城の本丸跡は、水戸市三の丸の茨城県立水戸第一高等学校の入口にあり、説明板が建っています。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸3丁目10-1
(2)本丸跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、水戸城の本丸跡の説明板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮143m、説明板で構成されています。

水戸城薬医門:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの水戸城薬医門
(1)薬医門のスポット案内
薬医門は、茨城県立水戸第一高等学校の前にある茨城県指定文化財です。安土桃山時代末期、佐竹氏が水戸城にいた時期に建立された本丸橋詰門(はしづめもん)ではないかと考えられています。水戸市の歴史観光スポットです。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸3丁目10-1
参考水戸市 旧水戸城薬医門 紹介ページ
(2)薬医門の観光VRツアーの説明
上記画像は、薬医門の説明板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、薬医門前、説明板で構成されています。

水戸城杉山坂:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの杉山坂
(1)杉山坂のスポット案内
杉山坂は、寛永2年(1625年)に整備された那珂川方面から水戸城へと登る坂道です。坂の上には杉山門、大シイ、二中見晴らし台、二の丸御殿跡があります。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目11-2
(2)杉山坂の観光VRツアーの説明
上記画像は、杉山坂の説明板の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、杉山門、大シイ、二中見晴らし台、二の丸御殿跡と連動しています。

水戸城杉山門:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの杉山門
(1)杉山門のスポット案内
杉山門は、水戸城二の丸の北口にあった門です。杉山坂と並行に建っているのは、かつて枡形があったためです。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目11-2
(2)杉山門の観光VRツアーの説明
上記画像は、杉山門の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、杉山門、説明板で構成されています。

水戸城跡の大シイ:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの大シイ
(1)水戸城跡の大シイのスポット案内
水戸城跡の杉山坂の上には、2本の大シイが立っています。どちらも樹齢推定400年で、佐竹氏が水戸城にいた頃より自生していたと伝えられています。水戸市指定天然記念物に指定されています。水戸市の巨木おすすめスポットです。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目11-2
参考水戸市 水戸城跡の大シイ 紹介ページ
(2)水戸城跡の大シイの観光VRツアーの説明
上記画像は、水戸城跡の大シイの360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮146m、解説板・椎の木で構成されています。

二中見晴らし台:水戸城跡観光VRツアーの景観おすすめスポット

水戸城跡おすすめ景観スポットの二中見晴らし台
(1)二中見晴らし台のスポット案内
二中見晴らし台は、水戸市立第二中学校の敷地内にある見晴らし台です。那珂川やひたちなか市の住宅地が望めます。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目9-22
(2)二中見晴らし台の観光VRツアーの説明
上記画像は、二中見晴らし台の入口の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、入口、見晴らし台展望で構成されています。

水戸城二ノ丸跡:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの水戸城二ノ丸跡
(1)水戸城二ノ丸跡のスポット案内
水戸城の二ノ丸は、本丸の西側にありました。現在は茨城県立水戸第三高等学校と茨城大学教育学部附属小学校・附属幼稚園となっています。本丸と二の丸の間にあった空堀は、JR水郡線の線路となっています。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目9
(2)水戸城二ノ丸跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、水戸城二ノ丸跡の説明板の360°パノラマ写真のVRです。

水戸城三階櫓跡:水戸城跡観光VRツアーの史跡おすすめスポット

水戸城跡おすすめ史跡スポットの水戸城三階櫓跡
(1)水戸城三階櫓跡のスポット案内
水戸城の天守閣の代用とされた外見は三層、中は五階建ての大型の櫓の跡です。御三階櫓と呼ばれていました。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目9
(2)三階櫓跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、水戸城の三階櫓跡の説明板の360°パノラマ写真のVRです。

二の丸展示館:水戸城跡観光VRツアーの観光名所

水戸城跡おすすめ観光スポットの二の丸展示館
(1)二の丸展示館の観光案内
二の丸展示館は、水戸城二の丸跡に作られた博物館です。水戸二中の改築工事で発掘調査を行った資料や出土物、関連資料、水戸城模型などが展示されています。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目6-8
(2)二の丸展示館の観光VRツアーの説明
上記画像は、二の丸展示館の入口の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、空撮146m、入口、安積澹泊像で構成されています。

二の丸展示館 安積澹泊像:水戸城跡観光VRツアーおすすめスポット

水戸城跡おすすめ観光スポットの安積澹泊像
(1)安積澹泊像のスポット案内
安積澹泊像は、水戸城二の丸展示館の前にあります。安積澹泊は、水戸黄門の格さんのモデルとなった人物で、江戸時代中期の儒学者であり、水戸彰考館で大日本史の編集を行った人物の一人です。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目6-8
(2)安積澹泊像の観光VRツアーの説明
上記画像は、安積澹泊像の360°パノラマ写真のVRです。

水戸彰考館跡:水戸城跡観光VRツアーおすすめスポット

水戸城跡おすすめ観光スポットの水戸彰考館跡
(1)水戸彰考館跡のスポット案内
水戸彰考館(しょうこうかん)は、元禄10年(1697年)に、西山荘で隠居していた光圀が修史事業の為に水戸城内に置いた修史局で、水館、水戸史館とも呼ばれています。修史事業の完了は正徳5年(1715年)、光圀の死後となり、完成した書名は「大日本史」(正徳本)と定められました。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目6-8
(2)水戸彰考館跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、水戸の彰考館跡の入口の360°パノラマ写真のVRです。このVRツアーは、入口、説明板で構成されています。

茨城師範学校跡:水戸城跡観光VRツアーおすすめスポット

水戸城跡おすすめ観光スポットの茨城師範学校跡
(1)茨城師範学校跡のスポット案内
水戸市三の丸には、明治21年に水戸市柵町から師範学校を移設した、茨城師範学校の跡があります。
所在地〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目6
(2)茨城師範学校跡の観光VRツアーの説明
上記画像は、茨城師範学校跡の説明板の360°パノラマ写真のVRです。