メニュー
  • ニュース
  • アクセス

遺跡・城跡:茨城県のおすすめ観光名所案内:茨城VRツアー


常陸太田市:遺跡・城跡の名所VR案内


金砂城址|常陸太田市上宮河内町

金砂城址の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)金砂城址の説明
金砂城は、常陸太田市上宮河内町にあった山城です。築城年代は明らかでありませんが、佐竹氏が使用していました。平安時代末期、源頼朝に攻め込まれた佐竹氏が金砂山城に籠城しこれに対抗した戦いは、のちに、金砂城の戦いとして伝えられています。
所在地: 〒313-0101 茨城県常陸太田市上宮河内町1911
(2)金砂城址VRツアーの説明
画像は、西金砂神社の社務所・金砂城址の上空148mの空撮360°パノラマ写真のVRです。金砂城址の観光案内VRツアーは、金砂城址上空の空撮148m、の他、西金砂神社の社務所・金砂城址、一ノ鳥居、歴史民俗伝承館脇等で構成されています。金砂城址及び西金砂神社付近の様子をご覧いただけます。

那珂市:遺跡・城跡の名所VR案内


額田城|那珂市南郷

額田城の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)額田城の説明
額田城は、那珂市南郷にあった城です。鎌倉時代に佐竹氏一族の佐竹義直が築城し額田姓を称して以来、約340年間額田氏の居城となっていましたが、1591年佐竹義宣に攻められ落城し廃城となりました。現在はその本丸、二の丸、三の丸跡の7万7千平方メートルが那珂市指定文化財 額田城跡に指定されています。
所在地: 〒311-0107 茨城県那珂市額田南郷258
額田城跡保存会 ホームページ
(2)額田城VRツアーの説明
画像は、額田城二の丸(看板前)の360°パノラマ写真のVRです。額田城の観光案内VRツアーは、額田城二の丸、掘、土塁上空、の他、本丸上空の空撮145m、空撮50m等で構成されています。額田城跡の様子が空中と地上からご覧いただけます。

東海村:遺跡・城跡の名所VR案内


石神城址|東海村石神内宿

(1)石神城址の説明
石神城址は、東海村の観光名所で、東海村石神内宿にあった石神城の跡で公園になっています。石神城が造られた時期は諸説あり確かではありませんが、城主は佐竹氏家臣の石神小野崎氏で、慶長7年(1602)佐竹義宣の秋田移封に伴い、石神城は廃城になりました。
所在地: 〒319-1102 茨城県那珂郡東海村石神内宿1258
東海村公式サイト 県指定文化財「石神城跡」 紹介ページ
(2)石神城址VRツアーの説明
画像は、石神城址前の360°パノラマ写真のVRです。石神城址の観光案内VRツアーは、石神城址付近の360°パノラマ写真で構成されています。

真崎古墳群|東海村村松

(1)真崎古墳群の説明
真崎古墳群は、東海村村松にある古墳群です。東西150m、南北80mの範囲内に、前方後方墳1基、六角形墳1基、円墳5基の計8基の古墳があります。前方後方墳は久慈川流域では他に発見されておらず、六角形墳も関東ではあまり類例がなく、重要な資料となっています。
所在地: 〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松
(2)真崎古墳群VRツアーの説明
画像は、真崎古墳群前の360°パノラマ写真のVRです。真崎古墳群の観光案内VRツアーは、真崎古墳群付近の360°パノラマ写真で構成されています。

城里町:遺跡・城跡の名所VR案内


御前山城跡|城里町御前山

御前山城跡の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)御前山城跡の説明
御前山城跡は、城里町御前山にある御前山山頂からその東側一帯に築かれていたとされる城の遺構です。築城時期や城主等は不明です。
所在地: 〒311-4341 茨城県東茨城郡城里町御前山
(2)御前山城跡VRツアーの説明
画像は、御前山城跡の上空145mの空撮360°パノラマ写真のVRです。御前山城跡の観光案内VRツアーは、御前山城跡上空の他、那珂川・那珂川大橋上空、道の駅かつら上空等で構成されています。御前山城跡付近及び付近を流れる那珂川や道の駅桂等がご覧いただけます。

水戸市:遺跡・城跡の名所VR案内


弘道館|水戸市三の丸

弘道館の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)弘道館の説明
弘道館(こうどうかん)は、水戸市の観光名所で、江戸時代後期に水戸藩藩主徳川斉昭によって創設された水戸藩の藩校です。現在はその一部が弘道館公園となっており、その中で藩校当時のものが保存されている正庁、至善堂、正門は、国の重要文化財に指定されています。また、平成27年に文化庁が認定した日本遺産「近世日本の教育遺産 ―学ぶ心・礼節の本源―」のストーリーを構成する文化財の一つともなっています。
所在地: 〒310-0011 水戸市三の丸1-6-29
水戸観光コンベンション協会 弘道館 紹介ページ
(2)弘道館VRツアーの説明
画像は、弘道館前の360°パノラマ写真のVRです。弘道館の観光案内VRツアーは、弘道館前、弘道館入口、弘道館公園 梅園、の他、弘道館上空の空撮148m等で構成されています。弘道館公園 梅園に咲いた梅もご覧いただけます。

笠間市:遺跡・城跡の名所VR案内


笠間城跡|笠間市笠間

笠間城跡の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)笠間城跡の説明
笠間城跡は、笠間市の観光名所で、笠間市笠間にある城跡です。佐白山山頂付近にあり、堀の跡や石垣が残されています。近くには佐志能神社(さしのうじんじゃ)、石倉、笠間ボルダーなどもあります。
所在地: 〒309-1611 茨城県笠間市笠間3613
笠間市公式ホームページ 笠間城の歴史 紹介ページ
(2)笠間城跡VRツアーの説明
画像は、笠間城 土塁・八幡櫓跡の360°パノラマ写真のVRです。笠間城跡の観光案内VRツアーは、笠間城跡 本丸、土塁・八幡櫓跡、の他、笠間城上空の空撮148m、空撮100m等で構成されています。桜が満開の笠間城跡の様子をご覧いただけます。

笠間城主下屋敷跡|笠間市笠間

笠間城主下屋敷跡の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)笠間城主下屋敷跡の説明
笠間城主下屋敷跡は、笠間市の観光名所で、笠間市笠間にある屋敷の跡です。現在の佐白山麓公園には、江戸時代、笠間藩の役所と藩主の居宅を兼ねた御殿があり、「下屋敷(しもやしき)」と呼ばれていました。佐白山麓公園には、笠間城下屋敷跡、笠間陣屋跡、茨城百景 笠間附近国宝社寺巡り碑等もあります。
所在地: 〒309-1611 茨城県笠間市笠間3616
笠間市公式ホームページ 笠間の歴史探訪(vol.1~10) 紹介ページ
(2)笠間城主下屋敷跡VRツアーの説明
画像は、笠間城主下屋敷跡 看板前の360°パノラマ写真のVRです。笠間城主下屋敷跡の観光案内VRツアーは、笠間城主下屋敷跡 看板前、時鐘、の他、佐白山麓公園上空の空撮145m、空撮50m等で構成されています。佐白山麓公園の様子が空と地上からご覧いただけます。

大石邸跡|笠間市笠間

大石邸跡の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)大石邸跡の説明
大石邸跡は、笠間市の観光名所で、笠間市笠間にあった邸宅の跡です。忠臣蔵でよく知られている大石内蔵助の祖父で、笠間藩家老だった大石良欽(よしたか)の邸宅の跡です。大石良欽が仕えていた浅野氏は、赤穂転封の前は笠間藩主でした。赤穂へ移って57年後に浪士の討ち入り事件が起きています。
所在地: 〒309-1611 茨城県笠間市笠間995
笠間観光協会 大石邸跡 紹介ページ
(2)大石邸跡VRツアーの説明
画像は、大石邸跡前の360°パノラマ写真のVRです。大石邸跡の観光案内VRツアーは、大石邸跡、の他、日動美術館付近上空の空撮145m等で構成されています。大石邸跡及び日動美術館付近の様子を空と地上からご覧いただけます。

下妻市:遺跡・城跡の名所VR案内


大宝城址|下妻市大宝

大宝城址の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)大宝城の説明
大宝城は、下妻市大宝に平安時代から南北朝時代にかけてあった城です。西、北、および東方の一部を旧大宝沼に囲まれた台地の自然の地形を利用して築かれた城郭で、古い時代には東方も沼か湿地であったと思われ、三方断崖に面した要害の地でした。東国における南朝方の拠点となっていましたが、北朝方の猛攻をうけ、康永2年(1343)に落城しました。城跡は大宝八幡宮の境内として今にその面影を留めています。
所在地: 〒304-0022 茨城県下妻市大宝667
茨城県教育委員会 大宝城跡 紹介ページ
(2)大宝城址VRツアーの説明
画像は、大宝八幡宮 大宝城跡看板前の360°パノラマ写真のVRです。大宝城址の観光案内VRツアーは、大宝八幡宮 大宝城址、大宝八幡宮 大宝城址参道の他、大宝八幡宮 三ノ鳥居上空の空撮145m等で構成されています。大宝城跡看板前付近から大宝八幡宮一帯の様子を空と地上からご覧いただけます。

坂東市:遺跡・城跡の名所VR案内


逆井城跡公園|坂東市逆井

逆井城跡公園の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)逆井城跡公園の説明
逆井城跡公園は、坂東市の観光名所で、坂東市逆井にある城跡公園です。戦国時代の大名 後北条氏が拠点とした逆井城(さかさいじょう)の跡地で、櫓(やぐら)、主殿、橋などの建造物が復元されたほか、千葉県・関宿城より薬医門が移築されています。地元生まれの桜 ベニサシマの咲く桜の名所です。また、坂東市ふる里さしま古城まつりの会場となります。
所在地: 〒306-0501 茨城県坂東市逆井1262
坂東市観光協会 逆井城の概要・歴史 紹介ページ
(2)逆井城跡公園VRツアーの説明
画像は、逆井城跡公園 冠木門前の360°パノラマ写真のVRです。逆井城跡公園の観光案内VRツアーは、逆井城跡公園 冠木門、主殿・薬医門、の他、逆井城跡公園上空の空撮148m等で構成されています。園内に咲く満開の桜の様子もご覧いただけます。

結城市:遺跡・城跡の名所VR案内


結城城|結城市結城

(1)結城城の説明
結城城は、結城市結城にあった城で、その跡地が結城市の観光名所 城跡歴史公園となっています。結城城は、寿永2年(1183年)に結城朝光により築城されたのが始まりで、その後廃城となっていた時期もありますが、元禄16年(1703年)に水野氏により再築城され、慶応4年(1868年)戊辰戦争で落城するまで存在した城です。
所在地: 〒307-0001 茨城県結城市結城2486-1
結城市公式ホームページ 市指定文化財 史跡 紹介ページ
(2)結城城VRツアーの説明
画像は、城跡歴史公園前の360°パノラマ写真のVRです。結城城の観光案内VRツアーは、城跡歴史公園付近の360°パノラマ写真で構成されています。

土浦市:遺跡・城跡の名所VR案内


亀城公園|土浦市中央

亀城公園の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)亀城公園の説明
亀城公園は、土浦市の観光名所で、土浦市中央にある公園です。室町時代に築城とされる土浦城の本丸と二の丸の一部を整備した公園で、亀城公園の名前は、堀に囲まれた土浦城の姿が水に浮かぶ亀に見え、亀城と呼ばれていたことに由来します。
所在地: 〒300-0033 茨城県土浦市中央1丁目13
土浦市公式ホームページ 亀城公園 紹介ページ
(2)亀城公園VRツアーの説明
画像は、亀城公園 内堀付近の360°パノラマ写真のVRです。亀城公園の観光案内VRツアーは、亀城公園 内堀、霞門、東櫓、の他、亀城公園上空の空撮148m、空撮50m等で構成されています。園内に咲く満開の桜の様子もご覧いただけます。

つくば市:遺跡・城跡の名所VR案内


小田城|つくば市小田

小田城の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)小田城の説明
小田城は、つくば市の観光名所で、つくば市小田にあった城です。鎌倉時代から戦国時代にかけて常陸国南部で最大の勢力を誇った小田氏の居城で、小田城跡は、国の史跡に指定されています。堀と土塁に囲まれた本丸空間内に池等が復元されており、小田氏と小田城跡について学習できる案内所もあります。
所在地: 〒300-4223 茨城県つくば市小田2377-1
つくば市公式ウェブサイト 文化財展示施設 紹介ページ
(2)小田城VRツアーの説明
画像は、小田城 中央の上空20mの空撮360°パノラマ写真のVRです。小田城の観光案内VRツアーは、空撮20m、空撮50m、空撮148m、の他、土塁、本郭等で構成されています。小田城跡の様子が空中と地上からご覧いただけます。

平沢官衙遺跡|つくば市平沢

平沢官衙遺跡の観光案内360°パノラマ写真VRツアー
(1)平沢官衙遺跡の説明
平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)は、つくば市の観光名所で、つくば市平沢にある遺跡です。奈良時代・平安時代の常陸国筑波郡の郡役所跡と想定される遺跡で、国の史跡に指定されています。敷地内には、校倉、土倉、板倉の3棟の高床倉庫が復元されており、案内所も併設されています。
所在地: 〒300-4213 茨城県つくば市平沢353
つくば市公式ウェブサイト 文化財展示施設 紹介ページ
(2)平沢官衙遺跡VRツアーの説明
画像は、平沢官衙遺跡付近の360°パノラマ写真のVRです。平沢官衙遺跡の観光案内VRツアーは、平沢官衙遺跡、校倉・土倉・板倉、の他、平沢官衙遺跡上空の空撮148m、空撮50m等で構成されています。平沢官衙遺跡の様子が空中と地上からご覧いただけます。