メニュー

つくば市・研究学園都市の銀杏・黄葉、紅葉の見ごろ情報のお知らせ

rss

2022年11月17日(木)

つくば市・研究学園都市の銀杏・黄葉、紅葉の見ごろ情報

筑波研究学園都市の銀杏の黄葉

茨城県つくば市には、イチョウの名所として金村別雷神社、科学万博記念公園の銀杏並木、洞峰公園の銀杏並木があります。2022年11月16日の取材、見頃状況です。 なお、種類の違い、地質の違い等理由はわかりませんが、同じ公園でも状況が異なりますのでご注意ください。 また、筑波研究学園都市内の各メイン道路の街路樹は、イチョウ、カエデ、もみじ、けやき等秋に紅葉・黄葉する樹木のため、研究学園都市の全域で紅葉・黄葉を見ることができます。2022年11月16日以降月末頃まで、ご覧いただけると思います。

※写真は、2022年11月16日の万博記念公園の駐車場側の写真です。

金村別雷神社の銀杏・紅葉

金村別雷神社の銀杏の黄葉の様子

金村別雷神社には、鳥居から本堂までの境内参道の両側に12本の銀杏が並木状にあるほか、境内に3本、計15本の銀杏の高木があります。本殿近くに若干緑の銀杏もありますが今が見頃です。一部、散り始めているため11月22日頃までと思われます。
また、モミジは、色づいているものもありますが、1週間後ぐらいが見ごろと思われます。

写真をクリックすると、金村別雷神社観光VRツアーをご覧いただけます。


金村別雷神社の場所:


科学万博記念公園の銀杏並木の黄葉

科学万博公園の銀杏並木の黄葉の様子

科学万博記念公園には、公園駐車場、公園管理事務所付近の遊歩道は銀杏の並木になっています。11月16日現在、散り始めており、11月20日頃までが見ごろと思われます。

写真をクリックすると、桜の季節の科学万博記念公園VRツアーをご覧いただけます。


科学万博公園の銀杏並木の場所


洞峰公園の銀杏並木の黄葉ともみじ

洞峰公園の銀杏並木の黄葉の様子

つくば市二の宮の洞峰公園内の西側遊歩道には、銀杏並木ともみじがあります。 銀杏は。黄色に色づき始めていますが、まだ緑の部分が多く、11月22日頃からが見ごろと思われます。 洞峰公園には、モミジも多数ありますが同様で、まだ1週間ほど早いように思われます。


洞峰公園の銀杏並木の場所