メニュー

茨城県の海水浴場の海開き情報

rss

2021年07月22日(木)

茨城県の海水浴場の3か所が制限付き海開き!!

訂正:8月6日付 海水浴場全面閉鎖!!

茨城県は、北は福島県の県境の北茨城市から、南は、千葉県の県境の神栖市まで海岸線で9市町村が海岸線に面しています。
海水浴場も多数あり、例年、首都圏からの海水浴客で賑わいますが、昨年(2020年)は、新型コロナウイルス感染拡大のため、県内すべての海水浴場が閉鎖されました。
今年(2021年)は、引き続き新型コロナウイルス影響下、県内の海水浴場十八カ所のうち、大洗町の大洗サンビーチと、ひたちなか市の阿字ケ浦海水浴場、平磯海水浴場の計三カ所の海水浴場が本日(7月22日)から海開きしました。
なお、大洗サンビーチで二十日、サーファーがサメのような生物にかまれたとみられる被害が出たため、当面、三カ所は防護網を設置するまで遊泳が禁止されるようです。また、酒の販売や持ち込みも禁止されているとのことで、十分なコロナ対策をご準備の上でお出かけください。

ひたちなか市・阿字ヶ浦海水浴場

茨城県ひたちなか市の阿字ヶ浦海水浴場

阿字ヶ浦海水浴場は、大正14年(1925年)に開発され、ホテルや民宿もある茨城県の著名な海水浴場です。すぐそばには、国営ひたち海浜公園があります。


ひたちなか市・平磯海水浴場

茨城県ひたちなか市の平磯海水浴場

平磯海水浴場は、ひたちなか市平磯町にある周囲をほぼ全て堤防に囲まれた波の穏やかな海水浴場です。「くじらの大ちゃん」と呼ばれるオレンジ色のクジラのスポットがあります。


大洗町・大洗サンビーチ

茨城県大洗町の大洗サンビーチ

大洗サンビーチ海水浴場は、茨城県で最も著名な海水浴場で環境省の快水浴場百選に選定されています。海水浴場のそばには、大洗サンビーチキャンプ場があります。